社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
元日テレの藪本アナ、ブログ炎上…後輩の盗撮擁護
「男子はパンツ見たい生き物」

藪本雅子さん  元日本テレビのアナウンサー、藪本雅子さん(38、写真)のインターネット上で公開しているブログが“炎上”している。後輩の日テレアナの盗撮事件に関し、「男子はパンツを見たい生き物」という内容の持論を展開したところ、「後輩をかばっている」など賛否両論が押し寄せているのだ。

 今回の問題の発端となっているのは、今月19日に藪本さん自身のブログに掲載した「盗撮で思う」と題した文章。

 藪本さんは冒頭、「日テレの若い社員が盗撮した件で、やってしまった行為を擁護するわけではないのだけど、おばさんは思う」と題して自説を展開し、最近はスカートの中を見られていても恥ずかしいと思わない人たちが増えてきたと嘆き、「そういうパンツを見せる女子こそ、迷惑防止条例を理由に検挙してほしいもんだ」などと“糾弾”した。

 一方で、「男の子は(中略)女の子のパンツが見たくて見たくてしょうがない生き物」「触れるものなら、触りたい、脱がしてやりたい、と思うのが男。目の前でパンツを見せられたら、どうにかなってしまう男がいたっておかしくない」などと独自の見解を掲載。

 この“正論”に対し、「結果として見られた女性にも非があるといわんばかり」などと賛否両論を生んだ。

 さらに、今年2月、JR横浜駅構内で女子高生のスカート内を隠し撮りしたとして、県迷惑防止条例違反容疑で書類送検された、後輩の日テレの炭谷宗佑アナ(26)について、文末で「子会社の社員で盗撮未遂をやった人は情け容赦なく即刻クビにされた。日テレの彼も、社会的制裁はうけたでしょ」と言及したことにも批判が殺到した。

 「プライバシーだからと実名も処分も発表しないのにどこが社会的制裁なのか」「自社のニュースでは触れもせず、身内に大甘」「元身内とはいえ、このような支離滅裂な擁護を行うのはどうか」など、大半が批判的なコメントやトラックバックは、延べ1300−1400件を超えた。

 なかには昨年出版した自著の題になぞらえ「まさに『女子アナ失格』」との書き込みもあった。

 この“炎上”騒動に藪本さんは一旦、この文章を削除したが、そのことがさらに騒動を呼び、「不誠実で無責任な感じがして嫌」と、22日には「返信」と題して経緯を掲載。この文章に対しても現在、賛否両論が繰り広げられている。

 炎上中の藪本さん。だが、日記風サイトとされ、自分の考えが手軽に書き込めるのが魅力のブログだが…。

【関連記事】ブログ炎上の藪本アナ「日本の空気読めなかった」(5/24)
【関連記事】日テレの炭谷アナ、女子高生スカート内盗撮!!(5/17)

ZAKZAK 2006/05/24

加藤雅也スピード婚…“ケガの功名”34歳女医と(05/24)
渡辺謙C型肝炎自著で告白「書くべきかどうか…」(05/24)
DJ KAORI「キャバクラはお金かかるけど」(05/24)
黒木香さんの記事「プライバシー侵害」220万賠償命令(05/24)
サンバイメージを払拭!?マツケン「代表作になる」(05/24)
荒川静香もトリノで食べた「ゴールドセレクト」発売(05/24)
Xマスイブに最後の公演…雪組トップ朝海ひかる退団(05/24)
フミヤ作詞作曲1300年の歴史を歌う…「式年遷宮」(05/24)
ザ・ピーナッツのカバーも…露双子姉妹デュオ、熱唱(05/24)
歴代最高上回る67%設定…クロアチア戦でテレビ朝日(05/24)
格差拡大の中国で「おしん」再放送、再びヒット(05/24)
民放番組「海外で品格問われる」とトヨタ自動車会長(05/24)
黒木和雄監督追悼も…「ゆふいん文化・記録映画祭」(05/24)
NHK、2年連続の減収…受信料不払い急増で(05/24)
元日テレの藪本アナ、ブログ炎上…後輩の盗撮擁護(05/24)
ブログ炎上の藪本アナ「日本の空気読めなかった」(05/24)
“カリスマモデル”矢沢、高級ファッション誌に登場(05/24)
“から騒ぎ”から桐生リサ、妖しくキケンな世界に…(05/24)
「力の抜けた噺」を意識して次の頂へ…柳家三三(05/24)
ZAKZAKトップへ