社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
世界へ挑む大輪の花…「準ミス」知花くららを直撃

知花くらら
 ミスコンの中のミスコン、世界86カ国の美女が参加し、“女性美の頂点”を競う「ミス・ユニバース」。その準ミスに輝き、凱旋帰国したばかりのくらら、その宇宙的美人を直撃だッ!!

 「自分としては大したことをやってのけたなんて意識はないんですよね。でも、この反響には正直ビックリ」

 周辺の大騒ぎとは対照的に語り口は淡々としている。その落ち着きぶりは、まさにアジアが生んだ“クール&ビューティー”。はっきりとした顔立ちと抜群のプロポーション。外面的美しさもさることながら上智大在学中に、「フランス映画を学びたい−」と1年の仏留学など知的レベルも抜群なのだ。

 「好奇心が旺盛というか、いつも、外へ、外へと心が動かされるんです。自分を広げていかないと気が済まないタイプですね」

 フランスの次はフラメンコに興味を抱き、スペインへ。そのアクティビティーにも頭が下がる。

 本来なら、大手出版社で働いているはずだったが、その内定を断って、美の頂点に挑んだ。

 「(会社員で働くより)チャリティーキャンペーンやボランティア活動に関心があったから」という。大学で専攻した教育学がその精神の原点と言い、「世界中の子どもたちの教育の実情を知った。特にタイの少女売春の問題は印象的で、この現実を前に私がやれることは何か…その答えがミス・ユニバースだったんです」と打ち明ける。

 沖縄からは女優、仲間由紀恵、モデルの山田優、歌手の安室奈美恵など芸能界で大活躍の女性も多い。美と知性を兼ね備えた彼女なら…。

 「国際舞台で活躍するリポーターやインタビュアーとして、あらゆる社会問題を伝えて行きたい。それが夢ですね」と、今のところは興味薄のようだ。“くらら”という名には、「世界で活躍できるように」との両親の思いが込められているという。南国に咲いた一輪の花が、世界の大舞台でどんな活躍をしてくれるか−。

■ちばな・くらら 1982年(昭和57年)3月27日生まれ、沖縄県那覇市出身。身長173センチ、サイズは90・60・90。沖縄県立開邦高校卒業後、上智大学に進学。在学中、フランスに1年、スペインに4カ月留学。英仏西−の3カ国語を話す。

ZAKZAK 2006/07/28

次長課長・井上&山本梓“お泊まり愛”発覚(07/28)
杉本彩「乾いた女にはなりたくない」(07/28)
友近「芸人界のセックスシンボルと言われ…」(07/28)
プリンス離婚へ…2人目の妻が5月に訴え(07/28)
解雇理由はセクハラだった…「ESPN」名解説者(07/28)
黒木メイサ、5時間登山も「全然平気だった」(07/28)
「ヒーロー」熱唱…麻倉未稀25周年記念ライブ(07/28)
「天国からのラブレター」本村さん夫妻の愛を映画化(07/28)
モデルから転身「青山倫子」主演で9年ぶり連続時代劇(07/28)
ゴスペラッツ“フィナーレ”…鈴木雅之「必ず復活」(07/28)
「海軍カレー」もいいけど、新曲もね…山川豊(07/28)
初の「多チャンネル放送の視聴率調査」をスタート(07/28)
フランスで「頭突き」の歌がヒット!日本でも発売予定(07/28)
世界へ挑む大輪の花…「準ミス」知花くららを直撃(07/28)
ベネチア映画祭に邦画大挙6作…「ゆうばり」中止へ(07/28)
“新しいファン”実感…ひとりごと今陽子(2)(07/28)
納得の展示がズラリ…「お台場冒険王」に行こう!(07/28)
【シネナビ】ハチミツとクローバー(07/28)
ZAKZAKトップへ