社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
宮?アあおい、NHK大河主役に大抜擢のワケ…

やっぱり、この人!? 宮崎さん(右)は大河に新たな歴史を残すか
やっぱり、この人!? 宮崎さん(右)は大河に新たな歴史を残すか
 放送中の朝ドラ「純情きらり」主演の女優、宮?アあおいさん(20)が2008年の大河ドラマ「篤姫」の主役の座を射止めた。大河史上最年少(放送時は22歳)の主演で、早くも注目が集まるが、大抜擢のワケは−。

 宮尾登美子氏の「天璋院篤姫」が原作。幕末期、薩摩・島津家から徳川13代将軍・家定に嫁ぎ、波乱の人生を送った主人公・篤姫を宮?アさんが演じる。彼女の本格的な時代劇出演は初めて。

 宮?アさんは「きらり」で激動の昭和初期を生き抜く女性を好演し、これが大河主役に起用される“決定打”となった。佐野元彦チーフプロデューサーは「生きたこともない時代を、豊かな想像力で見事に演じている」と絶賛する。

 朝ドラと大河の“ヒロイン制覇”は、沢口靖子さん(41)や松嶋菜々子さん(32)の前例があるが、宮?アさんのようにわずか2年で朝ドラから“昇格”し、しかも単独主演をするのは初めて。

 今回の起用には、「NHKは宮?アさんとくっついて安定路線を狙っている」(民放関係者)との冷ややかな声もあるが、時代劇ライターのペリー荻野氏はこう見る。

 「以前の大河は、三田佳子さんや佐久間良子さんのように、ある程度の年齢に達した女優が主役になっていたが、新世代のヒロインを出したいという危機感がNHKにあるのでは。宮?アさんはその“第一期生”として期待されているのだろう」

 しかし、大河には、「幕末モノは当たらない」のジンクスがある。

 ペリー氏は「確かに幕末は、視聴者にも知識が少ないし、『尊王攘夷』のような思想のやりとりもあり、わかりづらい」と説明するが、「女性主役で(ジンクスを)打ち破れるという期待感もNHKにはあるのでは」と語る。

 「篤姫をきちんと勉強したい。彼女が見た景色も実際に見に行きたい」と早くも目を輝かせる宮?アさん。大河というさらなる大舞台でも「きらり」と輝くか−。

ZAKZAK 2006/09/11

ギャグは不発なのに…デーブ・スペクター愛車炎上(09/11)
欽ちゃん球団16人リストラ…元オリ藤本ら自主退団(09/11)
宮?アあおい、NHK大河主役に大抜擢のワケ…(09/11)
酒気帯び獅童を書類送検…同乗“知人女性”「嫌疑なし」(09/11)
【芸能ニュース舞台裏】中村獅童と竹内結子“秒読み”(09/11)
【芸能ニュース舞台裏】長谷川京子、会見が早朝のワケ(09/11)
【芸能ニュース舞台裏】マスコミ対応がうまいビヨンセ(09/11)
渡辺真理TBSに8年ぶり復帰…ラジオの報道番組(09/11)
“がばいばあちゃん”ピン子「自分なりに受け取り…」(09/11)
「オペラ座の怪人」4000回…日本初演1988年(09/11)
南佳孝「9・11のあと自分に何ができるかを考えた」(09/11)
NHKテレビ小説ちなんだ「すずらん号」最後の雄姿(09/11)
「嘉穂劇場」75周年記念、全国座長集結し華やかに(09/11)
エヴァンゲリオン復活…10年ぶりに新作映画(09/11)
立川志らく、柳家花緑ら魅せた…平成特選寄席(09/11)
2代目長男、桂春菜が3代目春蝶襲名へ(09/11)
豊岡真澄“初制服”…飲んだら乗らないで!(09/11)
慎太郎ポロリ「築地にNHK」で大波紋(09/11)
大ヒット韓国映画「グエムル」日本アニメのパクリ!?(09/11)
ヨーロッパ走る列車舞台に老若男女繰り広げる感動作(09/11)
【シネナビ】X−MEN ファイナル・ディシジョン(09/11)
【シネナビ】LOFT ロフト(09/11)
ZAKZAKトップへ