社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
“あやや似AV女優”紋舞らん“無修正”の消息不明
初流出ウラDVDが大人気

違法だが、しっかりとジャケットまで付いて販売されている紋舞らんの裏DVD
違法だが、しっかりとジャケットまで付いて販売されている紋舞らんの裏DVD
 あやや激似の人気AV女優、紋舞(もんぶ)らん(23)のAV作品が裏DVD市場に初流出して、マニアの間で大人気となっている。本家の松浦亜弥(20)は主演映画「スケバン刑事」が公開中だが、数タイトルが一挙に流出した紋舞らんの裏DVDには「スケパン刑事」なるパロディー作品も含まれている。

 「流れたのはつい最近で、今は大人気だね」と語るのは新宿・歌舞伎町にある裏DVD販売店の店員。

 平成14年にAVデビューした紋舞らんは、あややに激似と話題となり、平成15年に発売された「あやや・コス」(ケイ・エム・プロデュース)では、本家をパクったコスプレ姿での“艶技”を披露した。

 同年夏に明石家さんまが、「イチ押し」としてテレビ番組で紹介して知名度が急上昇。あややコスのAVはシリーズ化されて、1万枚売れればヒットといわれる業界で、5万枚以上を売る大ヒットシリーズとなった。

 愛くるしい顔とは裏腹に過激なプレーぶりでも評判だった紋舞らんは、その後もAVでヒットを連発し、昨年はテレビのバラエティー番組にまで進出した。だが、今年2月ごろに引退説が広まり、公式HPも閉鎖され、「連絡が取れなくなってしまった」(AVメーカー広報担当)。

 ところが、8月末になると、ネット上のAVサイトから、無修正の新作が配信されるようになり、それらのコピーが、9月半ばごろから裏DVDとして販売されているようだ。

 現在、「スケバン刑事」のパロディー「スケパン刑事」(前編)や、芸能オーディションの舞台裏をテーマにした「YORUYAN」など5、6作品が一挙に裏に流れている。

 最近は、表で人気が落ちたAV女優が無修正のネット配信作品や海外向けDVDに登場し、それが国内の裏DVD業界に流れるのは典型的なパターン。「中には裏DVDが話題となって表の作品がまた売れたAV女優もいますね」(AVメーカー社員)。

 紋舞らんも、流出を覚悟でネット作品に出演したのか。夕刊フジは彼女の事務所関係者の携帯に電話したが「この電話は現在使われておりません」とのメッセージが流れた。

ZAKZAK 2006/10/23

爆笑太田“4億円御殿”建設…光代夫人が陰で支え(10/23)
風吹ジュン「アイドル時代を思い出しました」(10/23)
結構みんな見てる日本シリーズ…高視聴率マーク(10/23)
東京公演限定豪華編成でフミヤ「得した気分になって」(10/23)
ベッキー激似の妹も熱中…初主演ドラマのコスプレ度(10/23)
ほしのあき、トリック?それとも…バスト揺らしてPR(10/23)
ばってん荒川さん死去…おばあさんキャラ人気(10/23)
市内撮影の映画あるが…映画館ない“第2の県都”に(10/23)
ロシア作品に最優秀賞…日本の「悪夢探偵」は受賞逃す(10/23)
I・ガリツィンさん死去…顧客にヘプバーン、リズら(10/23)
日本シリーズ札幌視聴率38.3%…名古屋で35%(10/23)
テレ朝“酒乱”社員、六本木で車のガラス割り大暴れ(10/23)
藤圭子「5年で5億円使った」…差し押さえ事件釈明(10/23)
マドンナ養子の実の父、親子の縁切れること知らず…(10/23)
“あやや似AV女優”紋舞らん“無修正”の消息不明(10/23)
【芸能ニュース舞台裏】新山千春ダンナGクビも内助の功(10/23)
【芸能ニュース舞台裏】ウッチャン切羽詰まった感が…(10/23)
【芸能ニュース舞台裏】「スケバン恐子」キャラで紅白狙い(10/23)
【芸能ニュース舞台裏】小池徹平に1万人!舌巻く人気(10/23)
制コレ“女王”寺田有希、1年ぶりも変わらぬ初々しさ(10/23)
「パパは何でも知っている」J・ワイアットさん死去(10/23)
【シネナビ】「スネーク・フライト」毒蛇と闘う爆笑コメディー(10/23)
【シネナビ】「天使の卵」年上女性に恋した一途さ(10/23)
ZAKZAKトップへ