社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
テレ朝vs外務省ガチンコバトル…公式HPに抗議文

外務省の抗議にテレ朝(右)はどう対応するのか
外務省の抗議にテレ朝(右)はどう対応するのか(クリックで拡大)
 テレビ朝日の番組「ドスペ!」で特集した日本の外交官の生活ぶりをめぐって、外務省が「事実無根だ!」と猛烈に抗議している。外務省は公式ホームページ(HP)に抗議文を掲載。麻生太郎外相も24日の参院外交防衛委員会で「捏造(ねつぞう)ですかといいたくなる内容だ」と語気を荒らげた。一方のテレ朝は同日、夕刊フジの取材に「話し合いをさせていただいている最中。外務省からの指摘事項については調査中」(広報部)と回答するにとどまった。

 問題の番組は今月14日夜に放映された「ドスペ!国民は怒っているぞ!血税バラまき真相スペシャル3」で、「夢の超ゼイタク生活、中堅外交官の華麗なる厚遇ライフ」として外交官の生活ぶりを取り上げた。

 「某国書記官の一日」と称したドラマに沿って、現地スタッフに頼りきった外交官の仕事ぶりや、海外視察の国会議員への“ツアコン(現地案内人)”ぶりなどを描写。いかに外交官が税金を無駄に使っているかに焦点をあてた番組構成になっていた。

 この中で外務省が「明らかに事実無根」と問題視しているのが、カンボジアで「実際に(日本の外交官が)住んでいた物件」として紹介される豪邸。敷地面積833平方メートルに立つ3階建ての邸宅は1階のエントランスロビーが総大理石フロア、プール付きなどと、豪華ぶりがクローズアップされている。家賃についての説明はなかったが、現地の不動産業者が「30代後半の男性外交官が1人で住んでいた」と証言していた。

 だが、この物件について外務省が調査したところ、「(日本の)外交官が借りたことは1度もない」(麻生外相)というのだ。

 このほか、「3年間の勤務で4500万円たまる」とのテレ朝側の指摘についても「明らかに事実に反する」としている。

 番組は「某国大使館勤務一等書記官の場合」として、支給額を基本給、在勤基本手当などさまざまな手当をあわせて月額177万円と算出。これに期末・勤勉手当を加えた年間支給額を2279万円とし、実際の生活費を差し引いて計算すれば3年間で4500万円ためられると解説。ナレーションで「あくまでも試算ですが、これが事実ならそれはすべて税金」と結んでいるのだ。

 これに対して、怒ったのが外務省。すでに、HPにも外務省側の見解をアップし、「番組側に対しては然(しか)るべき抗議を行いました」と反論。

 麻生外相も国会で「在勤手当ては平成11年以降、平均で3割、大使レベルで4割の削減を受けており、子どもを赴任地に連れていけない、夫婦でいけないということが続いた」などと反論した。

 果たして、真相はどうなのか。ある自民党秘書は「確かに意図的な番組内容かもしれないが、外交官のあり方については費用対効果が見えにくい分、番組が指摘したすべての部分が完全におかしいともいえない」と指摘。その上で、「ただ、借りてもないところの映像を使っているのなら、それは捏造(ねつぞう)で問題だ」と話す。

 こうした中、今回の番組でとばっちりを受けたのがテレ朝の外務省担当記者。麻生外相や谷内正太郎事務次官などへの取材からは締め出されているというのだ。

 外務省側は引き続きテレ朝に謝罪を求めていく考え。バトルはしばらく尾を引きそうだ。 

■izaでブログを書く

【テレビ朝日関連記事】
テレ朝“酒乱”社員、六本木で車のガラス割り大暴れ(10/23)
下着ドロ逮捕でテレ朝やらせ疑惑、警察にビデオ提出(10/12)
テレ朝局内クレーム嵐…横領プロデューサー解雇も(10/06)
テレ朝豪遊プロデューサーのあきれた横顔…接待漬け(09/29)
テレ朝をぶっ壊す?! 局アナ50人が総出演舞台(09/20)
「報ステ」の名誉棄損認めず…民主議員申し立てにBRC(09/14)

【今日のピックアップ】
クロちゃん、AV男優、王族も萌え〜アキバ新サービス
中川違いで抗議殺到…ネット混乱、HPにアクセス集中
カメ虐待男、悪態ぶり…甲羅「ヨドバシガメ」ペン書き
原作者が語る…映画「地下鉄に乗って」の実力とは
落合負の連鎖…家族と移動が士気低下の原因!?
日経新聞元部長級社員、紙の横流しで転売益1億円
【業界日記】下着姿で日本悩殺した元ドラマー死去

ZAKZAK 2006/10/25

ホリエモンと交際は「ナシ」…太田在(10/25)
T・クルーズ&K・ホームズ来月イタリアで挙式(10/25)
上野樹里で好調…「のだめ」舞台裏で支えるプロたち(10/25)
「アナウンス効果」とNHK…受信料支払い大幅増(10/25)
テレ朝vs外務省ガチンコバトル…公式HPに抗議文(10/25)
湯原昌幸「感謝のメッセージ」妻が涙こらえ朗読(10/25)
TV番組グランプリは信越放送、日テレ準グランプリ(10/25)
大沢たかお&中谷美紀W主演でXmasラブコメ(10/25)
レコ−ド各社争奪戦…異色8人バンドがお披露目ライブ(10/25)
爆笑問題“神妙”「励みになります」(10/25)
本屋大賞、映画化、そして…「博士の−」大台を突破(10/25)
山間部や離島はまだだけと…地デジ整備進展ぶり強調(10/25)
ZAKZAKトップへ