社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
槇原逆ギレ?「裁判か謝罪」…松本零士「受けて立つ」

松本さん(左)と槇原さん(右)の直接対決の日は近い?
松本さん(左)と槇原さん(右)の直接対決の日は近い?
 漫画家、松本零士さん(68)から「銀河鉄道999」のセリフを無断使用したと抗議されている歌手、槇原敬之さん(37)が7日、自身のHPで“盗作”を全面否定し、松本氏に謝罪を求めた。一時は収束するかに見えた盗作騒動は、槇原さんの逆ギレ?で一気に再燃し始めた。

 一連の騒動で、問題とされているのは、槇原さんが作詞作曲したCHEMISTRYの「約束の場所」に登場する「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」という歌詞。

 松本さんは「999の文章の前後を入れ替えただけ」と主張しているが、槇原さんはHPで「『銀河鉄道999』を一度も読んだことがなく、全くのオリジナル」と反論した。

 騒動について、これまで槇原さんは沈黙を守っていたが、「松本氏の一連の態度によって、盗作者であるとの汚名を着せられたまま事態がうやむやになる危険性があると判断しコメントを発表するに至った」と説明。

 松本氏に対し、「裁判で決着していただきたい。さもなければ、公式な謝罪を」と要求した。

 この槇原さんの“反撃”に松本さんは激怒。一部スポーツ紙の取材に「どっちが謝らないといけないのか分かっていない」と答え、「裁判で訴えたければ、訴えればいい。いつでも受けて立つ」と鼻息を荒くしている。

 松本さんは、槇原さんがCD発売直後に関係者を通じて、歌詞について「もしかしたら刷り込みがあったかもしれない。すみません」と“盗作”を認めていたとしている。

 どっちの言い分が正しいのか。教えて、メーテル!

ZAKZAK 2006/11/08

槇原逆ギレ?「裁判か謝罪」…松本零士「受けて立つ」(11/08)
鹿賀丈史、秘策は高濃度酸素…「ジキル&ハイド」(11/08)
船越英一郎、松居一代が“今年を代表する夫婦”に(11/08)
ブリトニー・スピアーズ離婚…2児出産もわずか2年(11/08)
関ジャニ∞“関西限定”ドラマ“3部作”を年末に(11/08)
宙組トップに大和悠河…披露の舞台は来年3月(11/08)
「プロジェクトX」中国で放映へ…ODA、無償で提供(11/08)
全13部門のうち3部門、NHK番組が最優秀賞(11/08)
黒谷友香“グレープフルーツ大使”就任(11/08)
ZAKZAKトップへ