社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
“プッツン”石原真理子、大物13人との「関係」暴露!
吉川晃司、さんまとも「あった」!!

“プッツン女優”の石原真理子(42)が、13人の男性遍歴を実名で綴った!(右上から玉置浩二、吉川晃司、明石家さんま)
“プッツン女優”の石原真理子(42)が、13人の男性遍歴を実名で綴った!
(右上から玉置浩二、吉川晃司、明石家さんま)
 芸能界が大激震だ。“プッツン女優”の石原真理子(42)が復帰記念として6日発売する自叙伝『ふぞろいな秘密』(双葉社)の中で、元恋人とのドメスティックバイオレンス(DV)や恋愛遍歴などについて赤裸々に告白している。

 同書で最も衝撃的なのは、不倫交際と騒がれた歌手、玉置浩二(41)との秘話だ。元妻との争いの末、「マリ、一緒になろう」と迫られたこと、マスコミのバッシングに耐えられず2人で「遺書」を書き、自殺を試みたことなどを告白。また、玉置からのDVで鼻や腰の骨が折れて救急車で担ぎこまれたショッキングな事実も綴られている。

239ページに渡り、芸能界の裏側が綴られた石原真理子の著書
239ページに渡り、芸能界の裏側が綴られた石原真理子の著書
 玉置の暴力に耐えかね、別れた後は「優しい男」を求めて、数々の男と浮名を流したという。

 このうち歌手の吉川晃司(41)とは「結婚を意識した」とも。石原を初めて「プッツン女優」と命名したお笑いタレントの明石家さんま(51)とは東京・赤坂のホテルで密会。「ベッドの中でもいたって普通の男性でした」と明かし、お互いを「まり」「ふみ」(さんまの本名が高文であることから)と呼び合う仲だったとしている。

 さらに、出世作となったTBS系ドラマ「ふぞろいの林檎たち」で共演した中井貴一(45)、時任三郎(48)との三角関係や、田原俊彦(45)との熱愛など計13人の男たちが実名で登場する。真実はドラマよりスゴイ!

ZAKZAK 2006/12/04

カップヌードル35周年、あの名作CMソングが集結(12/04)
藤原紀香、ドラマひと段落で今月中旬にも入籍?(12/04)
小島可奈子「30歳を過ぎた女の淫が出ています」(12/04)
飯島愛、朝の生放送キャンセル…深夜収録で“復帰”(12/04)
主演・中井貴一「生きてもどれてよかった」日中合作撮了(12/04)
ヒップホアップ小学生ユニット、FONKがお披露目(12/04)
相葉弘樹「メッセージを伝えられたらうれしい」(12/04)
ニッポン放送が飲酒運転撲滅キャンペーン(12/04)
「チャコちゃん」母、女優の小田切みきさん死去(12/04)
「ケミストレイン」でCHEMISTRYマナー守って!(12/04)
仏女優クロード・ジャドさん死去…日本映画にも出演(12/04)
Mフェレスさん死去…ショッキング・ブルー、ボーカル(12/04)
NHKなぜか隠ぺい!?女子トイレに男潜伏で大騒ぎも(12/04)
柴咲コウ&妻夫木聡、ゴールは近い? 宣伝効果狙う(12/04)
“プッツン”石原真理子、大物13人との「関係」暴露!(12/04)
ほぼ根絶も…“紛争ダイヤ”映画公開で業界恐々(12/04)
みのもんたも大激怒…やらせTMの日当10万円(12/04)
【芸能舞台裏】奥菜恵、好感も“仕切り”のいやらしさ(12/04)
【芸能舞台裏】高橋由美子、美少女がひと回り大きく(12/04)
【芸能舞台裏】井川遥、幸せ粒子のシャワーが一杯(12/04)
【芸能舞台裏】倖田來未、自由奔放で好結果(12/04)
【シネナビ】イカとクジラ(12/04)
【シネナビ】麦の穂をゆらす風(12/04)
寂聴さん、比叡山直轄寺院で初の女性住職に(12/04)
現役女子高生“空手アイドル”大島みづき、挑戦だ!(12/04)
【夕刊フジ特選寄席】立川志らく、舞台のため減量(12/04)
ZAKZAKトップへ