社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
「イザバー」ダウンロード
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
加藤茶会見…医師団も驚き「あの手術から生還は大変」

加藤茶  加藤茶=写真=の大手術を成功させた慶応義塾大学医学部心臓血管外科チームから担当医である四津良平教授と志水秀行講師が会見に同席した。

 大動脈解離とは、大動脈の壁が裂けて起こる病気で、解離性大動脈瘤ともいう。心臓から血液を体の各部に運ぶ大動脈は、内膜、中膜、外膜の3枚の膜が合わさってできていて人間にとって欠かせないライフラインだ。

 四津教授は、「高血圧などのストレスで三層になっている大動脈の中膜が裂けることがあり、このうち、心臓に一番近い上行大動脈に解離が及んでいるのが、加藤さんのスタンフォードA型です。簡単に言うと25年前に石原裕次郎さんが患ったケースと同じ。心臓に一番近い上行大動脈から弓部大動脈を人工血管に置き換える手術を行い、脳分離体外循環という方法を用いた」と説明した。

 さらに、「加藤さんは非常に重篤な状態で、手術には2日間を要した。あれほどの大手術から生還されたのは大変なことです」と話した。

 この病気は脳へ血液を送る血管が閉塞して意識障害を起こすことがあるともいい、加藤も「まったく記憶がない。昏睡時あらぬことを口走った」と話していた。

 一般のケースでは、引き裂かれた大動脈の内膜は薄くもろいため、破裂しやすく、破裂すると一瞬で死亡するおそれがある。特に上行大動脈は、破裂しやすい。

 民間病院の専門医は、「大動脈解離は発症直後に3%、6時間以内に8%、24時間以内に25%の死亡率というデータもある。加藤さんの場合は、技術力の高いスタッフが早期に手を打ったため生還できた幸運なケース」と説明している。

 四津教授は、米国の大学で経験を積み、傷口が小さくて済む心臓血管手術では定評がある名医だという。

【関連記事】
加藤茶会見、心臓10時間手術…2週間生死の境(12/25)
加藤茶が都内の病院に緊急入院…心臓疾患の疑い(11/02)

ZAKZAK 2006/12/25

若槻千夏涙のワケ…テレビでさんまに告白(12/25)
「談合容認発言」そのまんま東、火消しに躍起も(12/25)
加藤茶会見、心臓10時間手術…2週間生死の境(12/25)
チュートリアル「信じられへん」完全優勝…M−1決勝(12/25)
チャイナ、ランジェリーも…元日の顔は中山エリサ(12/25)
素敵なイブになりました…荒川静香デザイン氷の彫刻が登場(12/25)
U2ボノにナイト爵位…英国人でないので「サー」は使えず(12/25)
松竹がネットで映画配信事業…「男はつらいよ」も(12/25)
エイベックスがキッズコンテスト…TRFが特別審査員(12/25)
加藤茶会見…医師団も驚き「あの手術から生還は大変」(12/25)
松井&イチロー、CMスポンサー相次ぎ不祥事に影響?(12/25)
話題作が続々…ミュージカル界のホープ新妻聖子に注目(12/25)
東宝が邦画“独り勝ち”…人気21作品が目白押し(12/25)
「M−1」大会史上最高の視聴率…関西では31.1%(12/25)
【芸能ニュース舞台裏】山本モナ妖艶ボディーグラビアに(12/25)
【芸能ニュース舞台裏】ジャガー横田夫婦“商売上手”(12/25)
【芸能ニュース舞台裏】荒川静香アイスショー冷たい現実(12/25)
【芸能ニュース舞台裏】寺島しのぶ着物姿がエロっぽく(12/25)
たかじん出演料バラされた!?名誉棄損裁判の賠償金算定(12/25)
♪愛してジャンジャン…横丁の曲決定、歌謡劇場で披露(12/25)
今年のピカイチはこれ!XmasソングおすすめCDガイド(12/25)
ミスマガ出身の松嶋初音、弾けるキュートなボディー(12/25)
【シネナビ】「ヘンダーソン夫人の贈り物」(12/25)
【シネナビ】「無花果の顔」(12/25)
ZAKZAKトップへ