社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
「イザバー」ダウンロード
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
そのまんま東を支えた頭脳集団! でも当選後は…

東国原知事  そのまんま東こと東国原(ひがしこくばる)英夫・宮崎県知事(49)=写真右=の「脱タレント」を後押しするマニフェスト作りに貢献した「チームそのまんま」が注目を集めている。あるNPO法人のメンバーを中心とした主に20代後半の若者十数人が、テレビも電話も冷蔵庫もない、広さ約8畳の部屋で東国原氏を囲み、着々と理論武装させたのだ。若きブレーン集団の実力とは−。

 「初めは、当選するとは思っていなかった。選挙戦の評判などをネットで確認しているうちに『もしかしたら…』とは思ったが、『当確』のテロップが流れたときは、さすがに驚いた」

 こう語るのはNPO法人「政策過程研究機構」(PPI)の渡瀬裕哉理事(25)。有志の立場で東国原氏を支えた「チームそのまんま」の1人だ。

 PPIは「政治について一晩中でも語っていた学生仲間が『卒業後も同じような場が欲しい』と立ち上げ、どうせならと平成13年に法人化した」(渡瀬氏)という。

 メンバーはシンクタンク勤務の会社員や大学院生など総勢約80人。ほとんどが20代で政界関係者はいない。都内の貸ビルに家賃9万円の事務所を借り、自治体や官公庁への政策提言、アンケート調査などを請け負うほか、勉強会を開いたり、幹部が大学で講演を行うこともある。

 「学生のサロンの延長みたいなもの。幹部の収入も生きていけるだけくらい」(同)

 東国原氏と出会ったのは昨年11月25日。政策面でのブレーンを探していた東国原氏サイドとPPI幹部に共通の知人がいたのがきっかけだった。

 「チームそのまんま」の初顔合わせはPPIの事務所。午後7時ごろ、ジャージー姿の東国原氏と十数人の若者がテーブルを囲んだ。NPO法人は政治活動ができないため、有志とその知人だけでの発足だった。

 冒頭、東国原氏が演説を打った。行政、財政などの多岐にわたる知識と、言葉の端々に見える宮崎県への愛が、チームの士気を一気に点火させた。ミーティングは午前1時の終電まで続き、翌々日の11月27日までに、東国原氏を交えて延べ15時間にわたって議論が続いた。不在時はインターネットを駆使して徹夜の調査。頻繁にメールでやりとりした。

 チームが東国原氏を「タレント」でなく「知事候補」と意識したのは、メガネをかけて資料に目を通しながら、上目遣いでスタッフを見つめ、質問したときだったという。

 シンクタンク職員の村田章吾氏(27)は「知性を感じました。東さんは細かい数字を求めてくるほか、『なんで』『なんで』と必ず聞いてくる。答えられないと『次回までの宿題ね』とサラリといい、その次回が翌日だったりする。海外ドラマ『24』のようなスリルでした。宮崎県職員もこれから忙しくなると思いますよ」と語る。

 A4用紙8枚のマニフェストを完成させたチームは、知事選開始直後に静かに解散した。当選後、東国原氏からメンバーに連絡はないが、彼らは「それでも構わないし、そういうものだ」と口をそろえる。

 怒濤のような2カ月を振り返ってシンクタンク職員の岡村周実氏(26)は「本当にいい経験をさせていただいた。マニフェストの1つでも実現してくれればいい。知事を辞められてから、一度お酒でも飲めたら幸せです」と語った。 

【関連記事】
知事夫人になりたくなかった…かとうかず子のワケ(01/24)
かとうかず子「徹子の部屋」出演も離婚について触れず(01/24)
そのまんま東の「東国原」ルーツは…全国に11世帯(01/24)
東国原知事「一刻も早く原因究明を」鳥インフルエンザ(01/24)

そのまんま東、禁欲選挙戦ルポ…夜も繁華街に行かず(01/19)
そのまんま東、エビちゃん頼み…観光PR大使起用画策(01/04)
「談合容認発言」そのまんま東、火消しに躍起も(2006/12/25)
そのまんま東の出馬表明は「見切り発車」だった(2006/12/18)
そのまんま総スカン! 熱弁ふるって出馬表明も…(2006/12/15)
そのまんま東「県政浄化したい」知事選出馬を正式表明(2006/12/14)
そのまんま東、宮崎県知事選出馬か…政治団体を設立(2006/12/06)

ZAKZAK 2007/01/25

お父さんのアレ熱くした幻の80年代ピンク映画復活(01/25)
「命がけで頑張りました」梨元&東海林“恐縮”CM(01/25)
処分発表後は「甘すぎ」と厳しく…苦情など1万件突破(01/25)
大阪・ミナミの公園「漫才練習禁止」看板の今後は…(01/25)
【CMのミカタ】コスプレ藍のナイスショット(01/25)
菊川怜&上戸彩、ソフトバンク新機種PR(01/25)
都はるみ、129回目の新曲披露に秘めた思い(01/25)
やりすぎず、やらなさすぎず…ひとりごと寺島進(2)(01/25)
Eカップ、バストの形が自慢!森崎愛に釘づけになる!(01/25)
実力派だけど不思議なコンビの「イワイガワ」が登場!(01/25)
団塊世代向け…ワイルドワンズをイメキャラに起用(01/25)

加藤茶、危険だった病状「いつ破裂するか…」激白(01/25)
そのまんま東を支えた頭脳集団! でも当選後は…(01/25)
夏川りみ事務所独立&休養を告白…見つめ直したい(01/25)
福岡出身・黒木瞳から鹿児島出身・小西真奈美にバトン(01/25)
松下奈緒「初めての制服にワクワクしてます」(01/25)
“あるある”問題「あってはならぬ」とNHK放送総局長(01/25)
関根勤、麻里父娘がラジオ共演「2人でM−1に」(01/25)
「研究員」あゆみに萌え〜白衣コスプレにメガネ(01/25)
「演劇界」が一時休刊へ…小学館の株保有を機に衣替え(01/25)

ZAKZAKトップへ