社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
「イザバー」ダウンロード
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
やりすぎず、やらなさすぎず…ひとりごと寺島進(2)

寺島進  今まで刑事役などが多かったけれど、今回のドラマ「ヒミツの花園」(フジ・関西テレビ系火曜午後10時)では、初めて編集者という役柄に挑みました。しかも、少女漫画編集一筋、20年だって。エプロン姿もあったり…。あれはあれでいいかなぁ、って。家事手伝いをやっている感じでしょ(笑)。始まったばかりで、手探り状態のところもあるけれど、やりすぎず、やらなさすぎず…のバランスで、手応えを感じているところもあるんですよ。

 少女漫画を昔、どっかで見たなぁ。女性は何で読むのかなぁ…あぁ、こういう世界にあこがれているのか、と思うわけですよ。例えば、ですけど、「こういう乙女心が大事なのね」「なるほど男は気をつけなきゃね」とか。

 男性が書いたもんばっかり読んでいると偏るでしょ。まぁ、この世界に入ってから、読むようになりましたけど。参考書みたいなものですよ。

 これって、新聞社の方だと、文化部から社会部へとか、東京から大阪へ異動するのと同じだと思うよ。おれ自身はおれ自身で変わりようがないからね。あとはもう想像でしかないから。脚本とスタッフに身を委ねるしかないんですよね。

 そこで、コミュニケーションが大切になってくるんです。作品を作るときは、自分本位になりたくないので、意思疎通ができないときは戦いますね。人って、やっぱり長所があるんで、探し出して、それに食いつく。そしたら、我慢できるし。自分だって人のこと言えないしね。

ZAKZAK 2007/01/25

お父さんのアレ熱くした幻の80年代ピンク映画復活(01/25)
「命がけで頑張りました」梨元&東海林“恐縮”CM(01/25)
処分発表後は「甘すぎ」と厳しく…苦情など1万件突破(01/25)
大阪・ミナミの公園「漫才練習禁止」看板の今後は…(01/25)
【CMのミカタ】コスプレ藍のナイスショット(01/25)
菊川怜&上戸彩、ソフトバンク新機種PR(01/25)
都はるみ、129回目の新曲披露に秘めた思い(01/25)
やりすぎず、やらなさすぎず…ひとりごと寺島進(2)(01/25)
Eカップ、バストの形が自慢!森崎愛に釘づけになる!(01/25)
実力派だけど不思議なコンビの「イワイガワ」が登場!(01/25)
団塊世代向け…ワイルドワンズをイメキャラに起用(01/25)

加藤茶、危険だった病状「いつ破裂するか…」激白(01/25)
そのまんま東を支えた頭脳集団! でも当選後は…(01/25)
夏川りみ事務所独立&休養を告白…見つめ直したい(01/25)
福岡出身・黒木瞳から鹿児島出身・小西真奈美にバトン(01/25)
松下奈緒「初めての制服にワクワクしてます」(01/25)
“あるある”問題「あってはならぬ」とNHK放送総局長(01/25)
関根勤、麻里父娘がラジオ共演「2人でM−1に」(01/25)
「研究員」あゆみに萌え〜白衣コスプレにメガネ(01/25)
「演劇界」が一時休刊へ…小学館の株保有を機に衣替え(01/25)

ZAKZAKトップへ