社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
「イザバー」ダウンロード
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
宮崎駿監督、手描き新作で「息子には負けない!!」
4年ぶりメガホン「崖の上のポニョ」

宮崎駿監督  アニメ界の巨匠、宮崎駿氏(66)=顔写真=が「ハウルの動く城」以来4年ぶりに監督を務める新作「崖の上のポニョ」(2008年、夏公開予定)が19日、配給元の東宝で発表された。父親の反対を押し切ってジブリ映画「ゲド戦記」を製作した息子・吾朗氏(40)を迎え撃つ構えだ。

 「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「もののけ姫」などの名作を世に送り、01年には「千と千尋の神隠し」で興行収入304億、観客動員数2350万人と日本記録を打ち立てた宮崎監督。今作は、原点に立ち返り、CGなしの“手描き”で挑む。

 その製作過程をプロデューサーの鈴木敏夫氏(58)がこう明かす。「これまではいかに動きを細かく表現し、背景を緻密に描くかということを重視してきた。しかし今回はアニメーションの本来の楽しさは単純な動きにあるはずと考え、アニメの原点に戻り、子どもが描いたような新しいタイプの絵で、作品作りをしている」

宮崎駿監督が新たなタッチの絵で挑む((c)2008「崖の上のポニョ」製作委員会)
宮崎駿監督が新たなタッチの絵で挑む((c)2008「崖の上のポニョ」製作委員会)
 その分、手間が掛かるのは覚悟の上だ。「絵コンテにあまりに時間をかけすぎているために、ストーリーがまだ半分しか出来上がっていない。手描きでいかに海や波を表現するかが大きなテーマですね」(鈴木氏)

 物語は、人間になりたいと願う金魚姫ポニョと5歳の男の子、宗介の触れあいを描く、いわば“ジブリ版人魚姫”。舞台となる瀬戸内海のとある町は、監督が社員旅行でたまたま訪れた場所だが、その町の美しさに魅せられ、創作意欲をかきたてられたという。

 そして、主人公、宗介のモデルは、何と息子の吾朗氏。宮崎監督は息子に対しこう挑発しているという。「オレの領域に土足で入ってきたのは嫌みだろうか、きっと吾朗が5歳のときに、自分が仕事にかまけていたのがいけなかったんだ。吾朗のような子を作らないためにこの作品を書こう」

 アニメ界の雌雄を決する“父子対決”に注目だ。

ZAKZAK 2007/03/20

“アバ”再誕?「モノマネ」超えたトリビュートショー(03/20)
家政婦に携帯投げ付けた罰…ナオミ、NY市内で清掃活動(03/20)
多岐川母娘の間には深〜い溝?娘・華子「母は天然」(03/20)
味もCMも“心地いい”坂本美雨ら「第3の男」で個性(03/20)
一重瞼の“和美人”青山倫子…100本超のCMに登場(03/20)
将来に“胸膨らませ”17歳、河野ひかるグラビアデビュー(03/20)
横たわる男ひき「人だと思わなかった」NHK職員逮捕(03/20)

宮崎駿監督、手描き新作で「息子には負けない!!」(03/20)
タモリ“ボキャブラ・キング”に…2位はみのもんた(03/20)
B’z稲葉の“秘蔵っ子”宇浦冴香、初登場13位(03/20)
“華麗じゃない一族”と武田鉄矢、“金八同僚”と夫婦役(03/20)
華麗なる一族に負けない!泉ピン子「“生ピン”見て」(03/20)
赤江珠緒アナ「スーパーモーニング」フリーで復帰(03/20)
“ミスチル”5000万枚を突破…史上2組目の快挙(03/20)
“奇跡の回復”アグネス・チャン「平和の唄」で“復活”(03/20)
米映画監督、S・ローゼンバーグ氏死去「悪魔の棲む家」(03/20)
吉本興業、持ち株会社制に…タレント管理など3社に分割(03/20)
喜納昌吉議員の「花」流れ…新CMは「きまじめさ」前面(03/20)
ドラマ撮影にも使われた神楽坂「かくれんぼ横丁」で火事(03/20)

ZAKZAKトップへ