社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
「イザバー」ダウンロード
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
群馬“特産”ローカル戦隊「G―FIVE」が大人気

 群馬県の特定非営利活動(NPO)法人の生み出した子ども向けローカルヒーロー戦隊「超速戦士G―FIVE」が、県内各地のまちおこしイベントに登場し、地元テレビ局が実写ドラマを制作、放映するなど人気を呼んでいる。

 前橋市のぐんまフラワーパークで4月に開かれた撮影会では家族連れ数十人が行列を作った。

 戦隊は赤城山にちなむアカギレッド、榛名山のハルナブルー、妙義山のミョウギイエローらの5人組で、鳥をかたどったマスクに赤や青、黄色のコスチュームをまとう。自然環境を破壊する悪の怪人ウラムーンらと戦っているという設定だ。

 群馬テレビが昨年11月から約10分間の番組を毎週放映。桐生市の商店街には「G―FIVEロード」が誕生し、地元のこんにゃく製造会社は一部商品のイメージキャラクターに使用している。

 戦隊は、県内でイベント活動を行っているNPO法人「グレート群馬ネットワーク」(前橋市)が地域活性化に役立てようと2004年に考案。隊名のGは群馬県の頭文字で、ファイブは「自然と環境」「教育と文化」など5つの使命をあらわしている。

 これまでに県が主催するイベントや幼稚園の行事で約250回のステージショーを行った。「交通安全などイベントの趣旨に沿ったお話」(野村彰同法人理事長)を演じている。

ZAKZAK 2007/05/09

横山ノックがん手術を拒否「声出んようになるのイヤ」(05/09)
テレ朝の丸川アナ浮上もソノ気なし…自民“弾切れ”(05/09)
舞台「テーィーチャーズ」…モト冬樹「楽しんで」(05/09)
歌丸が生涯現役宣言…「円楽さんに引退撤回させたい」(05/09)
フランス人有名シェフ、放火で懲役8年(05/09)
梅沢富美男事務所にドロボー…あわや6万5千円被害(05/09)
童顔でも美白巨乳…森原みさと「ZAKクイーン」登場(05/09)
あの映画の舞台もピンチに…LA火事で動物園客避難(05/09)
群馬“特産”ローカル戦隊「G―FIVE」が大人気(05/09)

NHKアナウンサー痴漢…酔って渋谷路上で胸モミ(05/09)
“蜘蛛男”&バベル、ゴールデンウイークに大健闘(05/09)
華原朋美、ストレスで睡眠薬服用…ミュージカル降板(05/09)
事務所の管理責任も…辻ちゃん“デキ婚”発表遅れの裏(05/09)
「ギャルル」存続へ…ギャル曽根「私がリーダー…」(05/09)
ぶっちゃけヤバい!「MONDO GIRLS」の素顔(05/09)
ディズニーが屋内娯楽施設…関東以外で2010年以降(05/09)
英女性スタイリストのイザベラ・ブロウさん死去(05/09)
太宰治賞に瀬川深さん「mit tuba」決まる(05/09)

ZAKZAKトップへ