社会
芸能
スポーツ
経済
ぴいぷる
ひとりごと
アニメ☆声優
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
「イザバー」ダウンロード
TOP >> 芸能 >>
  • 産経新聞グループのサイト
  • iza
  • Sankei Web
  • サンスポ
  • FujiSankei Business i.
興奮しすぎた!? 実況アナ前代未聞の途中降板
ベンチリポーターが“リリーフ”

7回、三ゴロに倒れた阪神のシーツが一塁・李と接触した場面では乱闘寸前に…。実況中継もエキサイトした
7回、三ゴロに倒れた阪神のシーツが一塁・李と接触した場面では乱闘寸前に…。実況中継もエキサイトした
 延長10回、5時間4分の熱戦の末、巨人の自力Vが消滅した9日のプロ野球巨人−阪神戦(東京ドーム)。ラジオ実況中継でも大珍事が起きていた。興奮しすぎたベテランアナウンサーの声が途中でかれ、急きょベンチリポートを担当していた別のアナがリリーフ登板。グラウンドの熱気がアナもKOした?!

 声がかれてしまったのはTBSラジオの戸崎貴広アナ(44)。同局の「エキサイトベースボール」放送中、試合開始から約4時間20分が過ぎた10回表の午後10時23分ごろ、阪神の攻撃中に突然、咳き込み始めた。

 当初は、「6時間の実況経験もありますから」と話していたが、その後も咳が止まず、次第にかすれ声に。解説の田淵幸一氏(60)から、「お茶でも飲んで気合入れたら」と、助け舟も。

 だが、CMを挟んでも、咳は一向におさまらず、実況に戻る際には、「ゲホ、ゲホッ」と咳から始まる始末。  とうとう10回裏、巨人の攻撃中に声が出なくなり、同10時38分、一塁側のベンチリポーターを務めていた土井敏之アナ(37)がリリーフ。試合終了まで実況を引き継ぐ異例の展開となった。

 この珍事に、インターネット上も“お祭り騒ぎ”。普段は誹謗中傷の書き込みが殺到する巨大掲示板「2ちゃんねる」上では、実況と同時に、「これじゃ無理じゃないか」「アナまじがんばれ」と異例の同情の励ましが書き込まれた。

 アナ交代直後には、「アナウンサーってすごいと思ってたけど今日ほど尊敬したことはない」「遠くで聞こえるゲホゲホが涙を誘う」など、温かいメッセージが多数書き込まれていた。

 戸崎アナは東京都葛飾区柴又生まれ。都立墨田川高校を経て、立教大学を卒業。1986年に入社、スポーツ畑が専門で、プロ野球のほか、フィギュアスケート、テニス、駅伝、サッカーなどスポーツ全般の実況経験があるベテラン。

 TBSラジオの番組担当者は、「戸崎は実況前から、体調に問題はなかった。ずっとハイテンションで実況していたため、ああいうことになったが、批判よりも同情や激励の声のほうが多く、恐縮しています」と話している。

 実況中にアナウンサーの声がかれて、交代することはまれだが、五輪など豊富な実績で知られる同局の“世界の松下”こと松下賢次アナ(54)にも経験があるという。「まあ、皆既日食のようなもの、とでもいいましょうか」と番組担当者は苦笑いしていた。一方、この日の日本テレビの中継(午後7−8時53分)は試合途中で放送を終了。平均視聴率9.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)にとどまった。

ZAKZAK 2007/09/10

芸能情報専門の携帯サイト「芸能サンスポ」オープン!
バスト90腐女子…喜屋武ちあきグラビア界も狙い撃ち(09/10)
阿久悠さん、雑誌で明かした秘話…10日「送る会」(09/10)
【大人のTVレビュー】弁護士・大塚寧々が知床で奮闘(09/10)
小さな身体に大きなD! 萩原音はコスプレ小悪魔だ!(09/10)
【芸能ニュース舞台裏】長瀬堂々発言、長澤期待はずれ(09/10)
【芸能ニュース舞台裏】陣内「お風呂は?」質問に苦笑(09/10)
【シネナビ】「ホステル2」(09/10)
【シネナビ】「サッド ヴァケイション」(09/10)
【映画ナビ】「ロケットマン!」(09/10)

興奮しすぎた!? 実況アナ前代未聞の途中降板(09/10)
山本モナ熱愛、いや熱心にタイをアピール(09/10)
エアギターV2のダイノジが凱旋「ラーメン食いたい」(09/10)
物議醸した性描写…金獅子賞「ラスト、コーション」(09/10)
プルル〜ン! 浜崎慶美の「I」があふれる最新DVD(09/10)
笑わずには…鈴木杏がCG脱力アニメのイベント出演(09/10)
小田あさ美ら日テレジェニック5人がソロDVD発売(09/10)
タイトル微妙ですけど何か?おぎやはぎがゴルフDVD(09/10)
パバロッティ氏に別れ…数千人参加の「音楽葬」(09/10)
コミックヨシモト、わずか3カ月で休刊へ(09/10)

ZAKZAKトップへ