MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • ブックマークに追加する

速報!! 最新版「ミシュラン」三つ星・二つ星リスト

昇格9軒、新規6軒

 世界一の権威を誇るレストランガイド、ミシュランガイドの東京版が日本に上陸してから1年。その最新版となる「ミシュランガイド東京2009」が発売される21日に先駆け、18日午後、新たな星付きレストランが発表された。注目の三つ星は昨年の二つ星だった日本料理店1軒が昇格し、全部で9軒となった。09年版には全部で173軒の星付きレストランが掲載され、今年も美食の都、東京には世界で最もたくさんの星が輝いた。

 ミシュランガイドの総責任者ジャン=リュック・ナレ氏は「東京の空に(総数)227の星が輝くことになりました。三つ星は世界ベスト70に入ったことになります」と語った。さらに星を取った店の数を読み上げると、「昨年は初日で9万部、5週間で30万部を売り上げました。今年も昨年同様、みなさんに気に入っていただけるよう祈っております」と続けた。

 09年版で東京の料理店の頂点に立ったのは三つ星が9軒、二つ星は25軒から36軒に大幅に増え、一つ星は117軒から128軒に。東京中心部の8区のレストランを調査した08年版から対象エリアを拡大し、都心の13区を調査したという。

 新たに三つ星に加わったのは二つ星から繰り上がった和食の「石かわ」(新宿区神楽坂)。ナレ氏は「石かわ」について、「ぜひ、ご自身でレストランへ行ってください。昨年より格段に料理の質が上がったと思う」と話した。

 三つ星からの降格はなく、二つ星から圏外に去ったのは、「つきじ植むら」(日本料理)、「トゥエンティ ワン」(フランス料理)2軒。今回は新たに40軒が星を獲得し、17軒が陥落した。

 昨年の発売以来、ミシュラン効果は絶大で、掲載された店には予約が殺到するなど社会現象になった。既存のグルメガイドはミシュランの発売を意識して発売を早めるなど東京のグルメガイド戦争もこの秋、一気に過熱している。

 価格も昨年より100円アップの2410円。不況の中、目標部数30万部を目標に掲げたナレ氏は「不況の時こそ店選びは慎重になる。そういう時こそこのガイドが役に立つはず」とあくまで強気の姿勢を崩さなかった。

ZAKZAK 2008/11/18

芸能ニュース

もっと見る