MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

「夕張の頑張り伝えたい」…ゆうばり映画祭が開幕

 財政再建団体の北海道夕張市で「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」が26日夜、始まった。市民会館での開幕式には女優の高橋恵子やタレントのガッツ石松、映画出演者や市民ら約600人が出席。名誉大会長の藤倉肇市長は「多くの人から元気をもらい、夕張が頑張っていることをこの映画祭を通じて全国の人に伝えたい」とあいさつした。

 映画祭は3月2日までの5日間で、約60作品を上映。招待作品として米アカデミー賞で8部門を制した「スラムドッグ$ミリオネア」が国内で初めて一般公開される。

 26日午後3時すぎ、JR夕張駅に映画出演者や関係者らが続々到着。粉雪が舞う中、黄色い旗を手にした市民100人以上が出迎えた。

 映画祭は夕張市の財政破綻(はたん)で中止に追い込まれたが、市民主導により昨年復活した。

ZAKZAK 2009/02/27

夕張

芸能ニュース

もっと見る