MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

佑ちゃん見られない…東京六大学中継、日テレ打ち切り

六大学側、放映権料は譲らん

斎藤佑樹投手

 東京六大学野球の民放でのテレビ中継打ち切りが決定的となり、今年3年生になる早大・斎藤佑樹投手(20)=写真=の姿が放映されないことになった。

 六大学野球は斎藤が早大に進学した一昨年、日本テレビが異例の5年契約で放映権を獲得。地上波では斎藤が1年のとき、数試合放送され、CSチャンネル「G+」で早大戦だけでなく、全試合が生中継された。

 今年は4月11日に開幕するが、CSにも4月の番組表に六大学中継の予定はない。六大学側は「3月11日ごろに決まる予定ですが、ウチも困っています。一番の問題は、日本テレビが制作費を出せるか。つまりカネがないということでしょう」と説明する。

 日本テレビは昨年9月の中間連結決算で、37年ぶりに赤字に転落。巨人戦の地上波ナイター中継は15試合と大幅に減らすなどしたが、六大学の中継で「毎日何百万という制作費がかかる」(関係者)ため、わずか2年で中継しないことになりそうなのだ。

 もっとも六大学側は「契約と中継をやるやらないは別。契約はしているわけですから」と契約見直しに応じるつもりはないようで、「年間数千万円」(同)といわれる放映権料はもらうつもりでいる。

【六大学側、放映権料は譲らん】

 斎藤は2日、浦添キャンプのために沖縄入りも「花粉症ですかね。ちょっと体調が…」とやや鼻声。それでも「東京よりも暖かいので、やりやすい感じかなと思います。沖縄キャンプを充実したものにしたい。投げ込みをしっかりして、リーグ戦に向けて仕上げていきたいです」と2季連続の優勝へ向け、意気込みを語った。

ZAKZAK 2009/03/03

斎藤佑樹

芸能ニュース

もっと見る