MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

電車男の弟の俳優“自殺”…相模湖畔、車中で死亡

伊藤淳史(クリックで拡大)

 ドラマ「電車男」などに主演した俳優、伊藤淳史(25、写真)の実弟で俳優の伊藤隆大(たかひろ)さん(21)が8日に亡くなっていたことが9日、分かった。隆大さんは8日、神奈川県相模原市の相模湖近くの駐車場に止めてあった車の中で死亡しているのを発見された。

 神奈川県警津久井署によると、8日午後2時ごろ、同市相模湖町の会社駐車場の車の中に「若い男性が横たわっている」と、社員から110番があった。同署員が駆けつけたがすでに死亡していた。隆大さんは後部座席にもたれかかり、車内から練炭や家族あての手紙が見つかったため、同署では自殺とみている。

 隆大さんは1990年、兄の淳史が入っていた劇団日本児童に入団。92年に「リツ子その愛その死」で子役としてデビューした。2005年にはドラマ「電車男」とNHK大河ドラマ「義経」で淳史と共演。ピアノが趣味で、ドラマ「のだめカンタービレ」では、主人公のライバル役としてピアノ演奏を演じた。

 隆大さんの公式ブログ「My Style My Life」によると、2月には知人と長野県でスノーボードを楽しむなどしていたが、ブログの更新は同22日で途絶えていた。最後の記事は「高校クラス会★」と題し、「酒に弱くなりました」と書き込む一方で「3月からの撮影にむけて、ダイエットのために禁酒再開! 頑張りまーす」と前向きにつづっていた。

 兄の淳史は「とんねるずのみなさんのおかげです」のチビノリダーなどの子役で人気を集めた後、ドラマ「電車男」の主演でブレークした。三枚目の風貌ながら、マジメさを漂わせる熱演が感動を呼ぶスタイルで、映画「海猿」、ドラマ「チーム・バチスタの栄光」などでも主役級を演じ、若手の実力派として知られる。

 隆大さんと淳史の所属事務所は「現在(兄・淳史の)コメントを出せるよう準備しています」と話していた。

ZAKZAK 2009/03/09

芸能ニュース

もっと見る