MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

WBC最高瞬間視聴率45.6%…TV局明暗くっきり

TBSウハウハ、日テレひっそり

 東京の民放各局は悲喜こもごもの1日だった。

 【赤坂のTBS】 24日午前の日韓決勝戦の平均視聴率は関東地区36.4%、関西地区36.5%(ビデオリサーチ、以下同)と高い数字をマーク、国民が釘付けになった。瞬間最高は関東が、9回裏2死一、二塁でダルビッシュが同点打を浴びた午後2時3分で45.6%、関西は試合終了後の午後2時40分で44.5%。また同夜午後9時からの再放送は、関東が26.5%、関西は23.8%で、瞬間最高は10回表にイチローの中前安打で勝ち越した場面でそれぞれ、39.9%(午後10時42分)と36.6%(午後10時41分)だった。

 TBSは高視聴率の連発(表参照)に笑いが止まらない。「大型改編の成功祈願も兼ねて社員食堂を社員、関係者に対し30、31日の2日間、無料にします」と広報。4月9日から、石川遼選手が登場するマスターズも控えるため、この追い風をしっかりつかみたいようだ。

 【汐留の日テレ】

 WBCの中継権をあっさり手放して結果的に大誤算となった日本テレビ。国民が世界一の余韻に酔いしれているころ、「真相報道 バンキシャ!」の虚偽証言問題に追われていた。

 辞任した前社長の久保伸太郎相談役らは、検証の途中経過を発表。虚偽証言をした58歳の元建設会社役員が、2005年にも同番組に出演、1万円と交通費を受け取っていたことを明かした。取材協力を募るサイトでは謝礼を提示するなど、問題の根深さを露呈した。

 【お台場のフジテレビ】

 もうひとつの日韓決戦に力が入るのはフジテレビ。今シーズン最後の「世界フィギュア選手権2009」を独占中継。日本の浅田真央(18)と韓国のキム・ヨナ(19)がロサンゼルスの会場に入った。

 韓国メディアによるとキムは「野球が敗れた分、今度は私が頑張ろうと思った」と話し、浅田も「日本代表チームを心から応援し、その力を受けて自分も頑張りたい」と闘志を燃やす。ここまで1勝1敗。28日夜の女子ショートと29日夜の女子フリーに注目だ。

ZAKZAK 2009/03/25

WBC

芸能ニュース

もっと見る