MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

栗本薫さん死去…SF、評論など幅広く活躍

 評論をはじめ幅広い執筆活動で知られ、SF、推理小説の作家として栗本薫の名前でも活躍した評論家の中島梓(なかじま・あずさ、本名今岡純代=いまおか・すみよ)さんが26日午後7時18分、膵臓(すいぞう)がんのため東京都品川区の病院で死去した。56歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。後日、お別れの会を開く予定。

 1977年、評論「文学の輪郭」でデビュー。翌年、テレビ局での殺人事件を描いた「ぼくらの時代」で江戸川乱歩賞を受賞した。

 SF大河小説「グイン・サーガ」は120巻を超える大作で、「世界最長の小説」(版元の早川書房)という。テレビのクイズ番組にレギュラー出演し、ミュージカルの脚本、演出も手がけるなど多彩な才能を発揮した。

 2007年に膵臓がんの手術を受け、闘病を続けていた。

ZAKZAK 2009/05/27

芸能ニュース

もっと見る