MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

実写版「こち亀」ロケ画像流出…ファンから失望の声

 今夏、TBS系でドラマ化される「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のロケ現場の写真が、ネット上に出回っていることが分かった。超人気長寿漫画の初の実写ドラマ化だが、主人公の両津勘吉巡査長役をSMAPの香取慎吾(32)が演じるということ以外、公式には明かされていない。ところが、この写真によって準主役の俳優が判明したうえ、早くもその設定にファンから失望の声が出る事態となっている。

 秋本治氏が描く「こち亀」は、33年にわたり週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画。下町の交番を舞台に、主人公の両津や、同僚で大金持ちの中川巡査、麗子巡査らが繰り広げる人情味あふれるドタバタ劇が、多くのファンを引きつけてきた。コミックスは163巻にも達している。

 両津巡査長は、がらっぱちの人情家。風貌は角刈り短足で、ガサツながらプラモデルなどの玩具や遊び、メカに精通した浅草の老舗つくだ煮店の長男(30代後半)という設定。これを身長もルックスも完璧な香取が演じるとジャンプ誌上で発表された当初から、ファンの間で疑問の声が出ていた。

 これに拍車をかけたのが、今回流出した中川と麗子の写真。2人とも絶世の美男美女で大富豪の子供(20代後半)という設定だが、流出した写真によると、中川は速水もこみち(24)、麗子は香里奈(25)が演じるようだ。配役自体は納得だが、問題は2人が劇中で着用する衣装。

 原作では、大金持ちゆえに超高級ブランドに特注させた制服を着ているという設定だが、流出写真を見るかぎりでは制服の出来があまりにもチープなのだ。ネット上でも「学芸会の衣装だ」「麗子は場末のキャバクラ嬢みたい」といった散々な反応が相次いでいる。

 写真をネット上に投稿した人物によると、ロケにはこのほかにも著名俳優らの姿があったといい、他の配役に関してもさまざまな憶測が出ている。細部にも妥協を許さないという作者の秋本氏は、香取演じる両津を絶賛したというが、中川&麗子のこの衣装はどう見るのか。人気漫画のドラマ化だけに、制作元はファンの厳しい指摘に耳を傾けるべきだろう。

ZAKZAK 2009/06/13

こちら葛飾区亀有公園前派出所

芸能ニュース

もっと見る