MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

川島なお美“おいしい披露宴”映らなかった舞台裏

関東地区視聴率9.2%と振るわず

 「宇宙一おいしい披露宴」だったそうだ。東京・六本木のグランドハイアット東京で23日、開かれた女優、川島なお美(48)とパティシエ、鎧塚俊彦さん(43)の結婚披露宴。豪華絢爛な宴の裏で、テレビには映らなかった収支決算など舞台裏をのぞいた。

【料理振る舞うスターシェフに“お車代”50万円?】

 芸能人を中心とした約350人の招待客に料理を振る舞ったのは、都内のスターシェフ7人。

 西麻布「アルポルト」の片岡譲さん、四ツ谷「オテル・ドゥ・ミクニ」の三國清三さん、渋谷「ラ・ロシェル」の坂井宏行さん、「グランドハイアット東京」のジョセフ・ブデさん、「スーツァンレストラン陳」の菰田欣也さん、麻布十番「麻布かどわき」の門脇俊哉さん、銀座「ラ・ベットラ」の落合務さん。それに鎧塚さんも加った。

 気になるのは、そのギャラだが、ホテル業界関係者は、こう明かす。

 「鎧塚さんとの親密度により、“お車代”は10−100万円くらい幅があると思うが、間をとって50万円ぐらいではないか。お車代を固辞して、料理自体を“ご祝儀”として大盤振る舞いしたシェフもいたのではないか。店の宣伝にもなりますしね」

 芸能人のご祝儀相場は、「最低10万円は包んだでしょう。50万円クラスもいるはず」(芸能リポーター)

【ギャラ2人で1000万円か】

 今回は披露宴の模様が午後7時から日本テレビ系で中継された。ビデオリサーチによると、視聴率は、関東地区が9.2%、関西地区が6.6%と、いまひとつ伸びなかったが、番組としてはオイシイのだという。代理店関係者が推計した。

 「日本テレビ系で、午後7時からのゴールデンタイム1時間。いくら景気が悪くても、スポンサーは7000−8000万円は出す枠。ひと昔前の巨人戦なら、2時間で約1億8000万円だった。新郎新婦に500万円ずつギャラを渡したとしても、製作費は2000万円程度で収まったのではないか」

 もっとも、川島はこの日までにイタリア・トスカーナで挙式した時のドレスも含め、衣装代だけで約1000万円をかけているというから収支決算は、トントンか。「川島にとっては結婚そのものが、タレントとしての価値を高める一世一代の大プロモーション」という業界内の声もある。

 出席者によると、20年来の川島の親友である作詞家、秋元康氏(53)の祝辞がユニークだったという。

 「獅子は我が子を千尋の谷に突き落とし、這い上がってきた子供だけを育てるといいます。川島さんは、すべての男を突き落とした中で登ってきたのが俊彦さんだった」

 これに鎧塚さんは、「2度ほど谷に落とされました」と笑って返すしかなかった。

ZAKZAK 2009/06/24

川島なお美

芸能ニュース

もっと見る