MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

芸能ホーム > 芸能 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

酒井法子に逮捕状…失踪に男の陰、車に乗せた“社長”

 警視庁は7日、歌手で女優の酒井法子(38)に対し、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕状を請求、行方を追っている。酒井は夫が逮捕された際、警視庁渋谷署への同行を促されて応じたものの、知人男性の車に乗って姿を消していた。酒井と一緒だとみられていた長男(10)は6日夜、都内の知人宅で無事が確認された。

 7日付の東京新聞によると、酒井は2日午後10時半ごろ、渋谷区内の路上で、夫で自称プロサーファーの高相祐一容疑者(41)が警察官の職務質問を受けた際、夫に呼び出された。

 酒井は、警察官の「人目があるので交番に行きましょう」という呼びかけに「行く必要はない。ここでいい」と拒否。高相容疑者が呼んだ男性も到着し、高相容疑者はこの男性を「社長」と呼んでいたという。

 簡易鑑定で高相容疑者が持っていた白い粉が覚醒剤と判明すると酒井は泣き崩れたが、署への同行を促された酒井は警察官に「男性の車で行く」と告げ、車に乗り込んだが、署に向かわず、そのまま行方不明になった。

 酒井は警察官に「子供をほかに預けてあるので」とも話していた。この直後、酒井は高相容疑者の母親に電話を入れ、「どうしていいか分からない」「また連絡します」と話し、以後、音信不通のままだ。

 4日午後2時、義母が赤坂署に酒井の捜索願を提出、酒井の失踪が公になった。同日夕、酒井の携帯電話からの電波が山梨・身延山付近で確認されている。

 これまで、酒井は長男と一緒だと見られていた。警察のビラも母子の発見を呼びかける内容で、4日午後6時に会見した所属事務所「サンミュージック」の相澤正久社長(60)も「(酒井と長男は)一緒だと思う」と話していた。

 だが失踪4日目の5日になって、酒井の知人から「長男を預かっている」と聞かされた別の知り合いが赤坂署に110番通報。6日午後7時過ぎ、同署が酒井の長男と確認した。長男は引き続きこの知人が預かっている。

 この知人は3日から長男を預かっていたという。この知人と、酒井を車に乗せた知人が同一人物かどうかは不明だが、酒井の失踪に複数の人物がかかわっている可能性が出てきた。

 また、酒井の携帯電話の電波が確認された場所は身延町切石だったことが新たに判明。身延町役場があり、国道52号が通る町の中心部で、駿河湾に注ぐ富士川も流れている。

 酒井の親せきが住む身延町には捜査関係者はじめ多くの報道陣が詰めかけたが、酒井の存在をうかがわせる確たる情報はない。

 こうした中、酒井は国道52号を南下してすぐの静岡県内にある親しい友人の別宅にいる可能性も出てきた。酒井は運転免許を持っており、第三者から車を借りれば静岡に向かうことは十分可能。さらには、以前共演した女優と一緒に山梨県内の知人宅に滞在しているという情報や、酒井の出身地・福岡県に身を寄せていると伝える報道もあり、情報が錯綜している。

ZAKZAK 2009/08/07

酒井法子

芸能ニュース

もっと見る