ヒッキー、HPでアップグレード宣言
ファンへ長文のメッセージ

宇多田ヒカル  「卵巣の腫瘍摘出手術」という衝撃的なニュースから5日。宇多田ヒカル=写真=が自らの“肉声”で、初めてファンへ、感謝の気持ちを表した。「みんなへ」と題した長文が10日午後7時40分、HP上にアップされた。

 「ありがとう…」から始まり、「驚かせたり心配かけたりしてごめんね。仕事ができるようになるまで、ちょっと休む時間をもらうことになりました。今は、もう家に帰り、静かにしてます。心配しないで!」とまずファンへの謝罪と感謝のメッセージ。

 腫瘍が発見された時の心境については、「一番びっくりしたのは私だったんじゃないかな。だって初めて産婦人科に行って、いきなり腫瘍が見つかるなんて思わないじゃないっすか!」

 そして逆転の発想で、「アップグレードされてあたいは復活するから!」と再起を宣言して締めくくった。

ZAKZAK 2002/05/11