「一本いっとく?」男に“温情”判決
不法残留のイラン人タレント

カリリファル・エブラヒム被告  「ハニホー・ヘニハー」の名で「一本いっとく?」のセリフで知られる大手製薬会社の栄養ドリンクのCMに出演したイラン人タレントで、約11年間不法残留していたとして入管難民法違反の罪に問われたカリリファル・エブラヒム被告(35)=写真=に対し、東京地裁は13日、懲役2年8月、執行猶予5年(求刑懲役2年8月)の判決を言い渡した。

 川口政明裁判官は判決理由で「長期間の不法残留で悪質だが、その間のまじめな働きぶりは周囲に評価されている」と述べた。

 判決によると、同被告は1991年2月、観光ビザで入国。在留期間は同年5月までだったのに不法残留を続けた。

ZAKZAK 2002/09/14