東京国際映画祭、「新撰組」で閉幕
東京グランプリは「ブロークン・ウィング」

第15回東京国際映画祭で「東京グランプリ」を受賞した「ブロークン・ウィング」の出演者ら=4日午後、東京・渋谷のBunkamura
第15回東京国際映画祭で「東京グランプリ」を受賞した「ブロークン・ウィング」の出演者ら=4日午後、東京・渋谷のBunkamura
 東京・渋谷で行われていた第15回東京国際映画祭が4日、クロージング作品「壬生義士伝」(滝田洋二郎監督、来年1月18日公開)が上映され、閉幕した。上映前には主役の俳優、中井貴一(41)、佐藤浩市(42)が和服で登場、「クロージングに選ばれて光栄です」と喜びを語った。

 12作が競ったコンペ部門ではイスラエル作品「ブロークン・ウィング」が東京グランプリに選ばれ、賞金1000万円を獲得。日本映画では「ホテル・ハイビスカス」(中江裕司監督)が審査員特別賞を受賞した。

ZAKZAK 2002/11/05