「千と千尋」の主題歌、音の秘密はコレ!
弦楽器「ライアー」、癒しの効果も

宮下奈巳さん
宮下奈巳さん
 映画「千と千尋の神隠し」の音楽で注目された弦楽器「ライアー」によるチャリティー・コンサート「クリスマス ライアー」(楽器・歌、NAMI)が22、23日、都内で行われる。ホール規模で行われるライアーのライブは極めて珍しく、その優しい音色は、不況で元気のないサラリーマンの心を癒しそうだ。

 「千と…」のエンディングテーマで使われ、ハープを優しくした音色が評判のライアーはドイツの哲学者の提唱から生まれた新しい竪琴で、幼児教育や障害児の音楽療法にも使われている。

 今回出演のNAMIこと宮下奈巳さんも、コンサートや幼稚園・小学校での演奏のほか、障害児の音楽療法活動を続けており、日本音楽療法協会理事長の日野原重明聖路加国際病院理事長は「エレガントな調べは、泉の水のように聴く人の心を潤してくれるでしょう」と話す。

 22日は東京都千代田区のカスケードホール、23日は東京YMCAチャペルで。コンサート収益金の一部は福祉団体に寄付される。

ZAKZAK 2002/12/20