これが「世界の歌姫」トップ100だ!
10代女性が選んでいるそうで…

世界の歌姫
世界の歌姫
 浜崎あゆみ、宇多田ヒカルの2大歌姫が、高額納税者番付の歌手部門のみならず、芸能界のトップを争っている。だが、歌姫が強いのは日本だけではない。

 2002年にデビューしたカナダ出身のアヴリル・ラヴィーンに始まり、韓国(日本もだが)のBoA、そしてロシア発のt.A.T.u.と、アルバム100万枚を売る若手女性アーティストが続々。オリコンによると、今年は外国人女性全体の売り上げが5月までで、すでに前年比37%の伸びだという。

 そんな“姫たち”にスポットをあて、10代女性1万人へのアンケートをもとに選び出した100組を掲載したフォトブック「『WO』別冊 世界の歌姫」(オリコン・グローバルネットワーク)が26日、全国のCDショップで発売された。

 上位人気は別表の通りで、「80、90年代のアーティストはあこがれだったが、21世紀は親しみの対象」(米谷昭良・WO副編集長)というのが時代の流れのよう。ビジネスの見通しをつけるのに参考になるかも。

●世界の歌姫人気トップ10●
順位 名前
アヴリル・ラヴィーン
BoA
t.A.T.u
ブリトニー・スピアーズ
クリスティーナ・アギレラ
マライア・キャリー
ジェニファー・ロペス
TLC
ノラ・ジョーンズ
10 フェイス・ヒル

ZAKZAK 2003/05/27