これがカットされたモニカ・キーナのベッドシーンだ
映画「フレディVSジェイソン」

「フレディVSジェイソン」
「フレディVSジェイソン」
 18日封切りの話題作「フレディVSジェイソン」(ロニー・ユー監督)で、2大ホラーキャラクターと対決する爆乳女優、モニカ・キーナ(24)がスリル満点の“艶技”でブレークの兆しを見せている。

 3サイズ未公表ながら膨らみ、揺れ具合から95センチ超え確実のバストを誇るモニカは、同映画で絶叫ヒロインに抜擢され、殺人鬼2人と堂々渡り合っている。スイカップを大いに揺らせ、ベッドシーンにも果敢に挑戦。白くたをやかな生つばゴックンのバストが露に…のはずだったが、ユー監督の判断でお蔵入りに…。そのカットが、これ。

 同映画は全米の観客を絶叫させて今夏唯一の興行チャート2週連続1位を獲得したヒット作。恐怖と巨乳でスクリーンに釘付けだ?!

 ちなみに、モニカは13歳から演劇学校に学び舞台、テレビで活躍。シガニー・ウィーバーと共演した映画「スノーホワイト」で主演の白雪姫役を射止めるなど、演技でもハリウッドの注目株だ。

ZAKZAK 2003/10/18