ハロプロ史上最年少グループ「Berryz工房」誕生

初お披露目されたBerryz工房(前列左から熊井友理奈、嗣永桃子、菅谷梨沙子、夏焼雅、後列左から須藤茉麻、清水佐紀、石村舞波、徳永千奈美)とつんく♂=東京・中野
初お披露目されたBerryz工房(前列左から熊井友理奈、嗣永桃子、菅谷梨沙子、夏焼雅、後列左から須藤茉麻、清水佐紀、石村舞波、徳永千奈美)とつんく♂=東京・中野
 ハロー!プロジェクト・キッズから新グループ「Berryz工房(ベリーズこうぼう)」が結成されることになり14日、東京・中野サンプラザで初お披露目された。平均年齢は10.75歳で、ハロプロ史上最年少グループの誕生だ。

 メンバーはキッズ15人から音楽プロデューサー、つんく♂(35)が選抜した8人。つんく♂いわく「この8人はあくまでスターティングメンバー。学校生活が最優先のため、番組やコンサート、シングルCDのたびに、メンバー交代や人数自体を変えていく」という。3月3日のデビュー曲「CAN’T LIVE WITHOUT YOU」を皮切りに、3カ月連続でシングルを発売し、今夏に初アルバムもリリースする。

 最年長の清水佐紀(12)が「Berryz工房の中で一番になりたい」と早くも火花を散らせば、嗣永桃子(11)は「1人でも多くの人に、私のことを覚えてもらいたい」と誓った。ファン1000人を招待した公開記者会見で、それぞれが、それぞれの思いを乗せてアピールした。

ZAKZAK 2004/01/15