松平健と大地真央ついに離婚、13年間すれ違い
じっくり話し合い「生涯の親友として」再出発

「世紀の結婚」といわれた松平、大地の結婚式=平成2年4月
「世紀の結婚」といわれた松平、大地の結婚式=平成2年4月
 芸能界の超大物カップルで知られた俳優の松平健さん(50)と女優の大地真央さん(47)が昨年12月に離婚していたことが、22日までに発覚した。昭和62年のミュージカル舞台で出会い、3年間の交際の末に平成2年に電撃結婚した2人。舞台やテレビなど華々しい芸歴の裏で、擦れ違い生活に悩み、13年の結婚生活にピリオドを打った。

 【心配かけたくない】

 大地の姉、多田久美子さん(58)によると、大地から報告を受けたのは昨年12月。

 「(大地は)何年も前から結婚生活の擦れ違いでなかなか松平さんに会えないことで悩んでいた」といい、「これ以上家族にも心配をかけたくないということで、結論に至ったようです」と話した。

 大地は、松平とともに過ごした際は料理も作り、会えない時にも電話連絡などで努力を積み重ねてきたが、「互いに舞台で主役を張る立場。仕事はもちろん結婚生活もちゃんとしたいと思っていたが、擦れ違いの多さに疲れた部分が出てしまったのでしょう」と、妹を思いやった。

 【生涯の親友】

東京・新高輪プリンスホテル。舞台「スカーレット」で共演した2人=平成8年1月、東京・帝国劇場
東京・新高輪プリンスホテル。舞台「スカーレット」で共演した2人=平成8年1月、東京・帝国劇場
 2人は度重なる協議の結果、昨秋ごろに離婚することで意見が一致。多忙なため、お互いの代理人が26日に都内の区役所に離婚届を提出した。

 2人は結婚生活よりも芸能人としてそれぞれの道を歩くことを決めた。だが、「互いに思いやっての離婚」(久美子さん)なので、離婚後も大地と松平は互いに連絡を取り合い、「生涯の親友」としてつきあいをしているという。

 宝塚歌劇団の一部の幹部にだけは、大地側から「離婚しました」と報告があったという。

 【熱愛】

 平成2年4月、東京・新高輪プリンスホテルで2億円とも言われた豪華な披露宴をあげ、ワイドショーなどの話題を集めた。

 会見で松平は「明るくて楽しくて気を使ってくれるところが好き。浮気は絶対ダメといわれています」と笑わせた。

 大地も「誠実な方で温ったかくて、包容力があってとても素敵(すてき)。明るい家庭を作りたいが、仕事優先です」とノロケて見せた。

 2人は「友達みたいな夫婦」(大地)を続け、お互いの舞台を必ず1回は見にいき、批評し合っていた。

 【擦れ違い】

 再三にわたる不仲説をかき消すように、公の席では仲むつまじい夫婦を演じていたが、関係者によると、結婚生活が2、3年たったころから微妙なすき間風が吹き始め、実際は「仮面夫婦」の状態だったという。

 「タカラヅカ」の男役としてトップスターの座に上り詰め、芸能界デビュー後も舞台を中心に活躍してきた大地。松平も「暴れん坊将軍」のイメージが定着し、大スターとしての着実に地歩を固めてきた。

 お互いに舞台公演で1年の半年以上も拘束される日々。地方公演もあり、合間を縫ってテレビやディナーショーのスケジュールをこなさなければならなかった。

 最近では、「一緒に食事をすることが、年に数回程度しかなかった」(関係者)という。

 【テレビでは語らず】

 大地本人は19日、朝の情報番組に生出演し、「ネコを5匹飼っているんですが、うちの人はネコが嫌いで困っているんです」と笑顔で答えていたが、この時にはすでに離婚が成立していたことになる。

 2人の離婚はあくまでも「円満な別離」で、お互いに納得した上でのものだった。

 【近く発表?】

 松平は現在、大阪の梅田コマ劇場で「暴れん坊将軍スペシャル」に出演中。大地は都内で今月31日初日の「椿姫」(大阪・松竹座)に向けて稽古(けいこ)中。いずれかが近く、離婚について正式に発表するとみられる。

ZAKZAK 2004/01/22

【関連ニュース】