アノ男が出版!衝撃エピソードも暴露した“毛の本”
「毛(ヘア)の商人」(コアマガジン、税別1300円)

「毛(ヘア)の商人」
「毛(ヘア)の商人」
 藤田朋子、島田楊子、高部知子らのヘアヌード写真集を手がけたプロデューサー、高須基仁氏(54)が新著「毛(ヘア)の商人」(コアマガジン、税別1300円)でヘアヌード撮影などにまつわる衝撃エピソードの数々を披露している。

 ヘアヌードを手がけて10年になる高須氏が、一つの区切りとしてまとめた同書。「ギャラは月賦でもいいといってくれた」西川峰子、「まさにスケベ顔を持っている」林葉直子らとの秘話。このほど再婚した元フジテレビアナ、近藤サトを脱がせるチャンスや、菅野美穂涙の会見の真相、中森明菜を口説いた夜のこと…。脱がせることに失敗した女たちとの“攻防”も告白している。

 さらに、民放女子アナのKと小説家Y、週刊誌副編集長Iの「泥沼の三角関係」や、新聞社出身のキャスターTと大物女優Kの「不倫経験」など業界の舞台裏暴露も…。ヘアヌードや暴露本の出版をめぐって、藤田朋子や叶恭子らから起こされた損害賠償訴訟の“星取表”も登場。

 高須氏は「戦争になると、エロとスキャンダルは『非国民』という名のもとに必ず弾圧される。私はたった一人でも“毛の商人”として非国民という名を背負ってもいいと思っている」といい、「今年は大物を脱がす」と怪気炎をあげている。

ZAKZAK 2004/01/31