アイドル小板橋優姫、ファンにモノ買わせ“クビ”

2011.10.31

 アイドルユニット「ぴゅあふる」のメンバー、小板橋優姫(こいたばし・ゆうき=21)がファンとデートして“モノ”を買わせていたことが発覚し、事務所から“クビ”を宣告されたことが31日、分かった。本人を直撃したところ、この事実をすべて認めた。

 10月23日午後、東京・渋谷で行われた同ユニットのライブ後、ファンと一緒に「109」(渋谷)でデートし、有名ブランドの洋服を買わせたという。ライブ後だったこともあり、芸能関係者がその姿を目撃し、バレたという。

 ZAKZAK編集部が本人を直撃すると、「洋服を買ってもらいました」と事実関係をすべて認めた。「たわいもない会話の中の流れがきっかけ」だったという。

 小板橋は「アイドルが特定のファンの方とプライベートで会い、モノを買ってもらうという行為は、今考えると、絶対してはいけないこと。深く考えず、安易な行動をとってしまったことを後悔しています」と平身低頭。

 「たくさんの方の応援で成り立っているアイドルとしての意識が低すぎたためにこのような最悪な事態を起こしてまいました」と反省の弁を語り、最後にファンに対して「今まで応援してくださり本当にありがとうございました」とのメッセージを残した。今後については「未定」という。

 小板橋は身長150センチ、B83・W56・H80のナイスボディー。茨城出身で、かつては「茨城県の観光大使アイドルを目指しています。都心に比べたら目立たない地域ですが、素敵な所。私が世に出て、大好きな地元に貢献し、活性化していきたい」と語っていた小板橋。その夢は実現できなかった。