ZAKクイーン準グランプリの池田愛恵里、ウエディング姿披露

2013.01.01


 「湖国が生んだ大根娘」がキャッチフレーズの現役女子大生グラビアアイドル、池田愛恵里(22)がZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2012」の準グランプリに輝き、ウエディングドレス姿で「新年あけましておめでとうございま〜す」と挨拶した。

 身長166センチ、B94・W61・H89のGカップのナイスバディー。大学では観光を勉強しているという。また高校野球開催中の甲子園でピールを売っていたという池田、売上1位だったという。好きな男性のタイプは「目が細くて、悪いところを叱ってくれるような人がいい」そう。実家は専業農家でメロンなども栽培しているとか。

 池田は「芸能の仕事をはじめて10か月ぐらいですが、賞を頂いたこともなかったので、グラビアアイドルとして活躍できて嬉しいです」と話す。早速両親に伝えたそうで「田舎なのでずっと心配していて…でも喜んでくれました」とニッコリ。

今後は「バラエティーだけではなく、演技もできるようなグラビアアイドルになりたい」話し、「今年は上京して、東京に住んで仕事がしたい」と目を輝かせた。

 公式ブログ http://ameblo.jp/ikeda-aeri/ も要チェックだ。

■「ZAK THE QUEEN」とは

 「ZAKZAK」の大型アイドル企画。まずファーストステージで登場し、その日のアクセス数が一定水準以上の出演者がファイナルステージに進出できる。いわばファンによるオーディション。上位3人がグランプリ、準グランプリの座を射止める。お気に入りの子を見つけたら、どんどんクリックだ。

 ファーストステージを含め「ZAK THE QUEEN」はスカイパーフェクTV!の「エンタ!959」で放送中だ。詳細はhttp://www.cs959.com/まで。