男性は隠れ冷え性にご注意 漢方治療で根本的改善

2014.09.12


症状にあった漢方を選ぼう【拡大】

 冷え性は女性特有の症状と考えられていたが、このところ冷え性の中高年男性が増えているというから対岸の火事然としていられなくなった。しかも手足が冷える女性と違って男性は内臓が冷えるケースが多いという。自覚症状がないままに進行しやすく、さまざまな疾患を誘引するというから心配だ。

 「このところ下痢や便秘が続いている上に、寝付きが悪くて、体がだるいんです」

 こうこぼす田中隆さん(51)=仮名。かかりつけ医に薬を処方してもらい一時的には改善したものの、薬をやめればまた調子を崩すという繰り返し。近頃、田中さんと同じような不調を訴える中高年が増えている。西洋医学と東洋医学の見地から診療を行っている千代田漢方内科クリニック(東京)の信川益明院長に聞くと、これは内臓型の隠れ冷え性の可能性があると指摘する。

 「西洋医学は、冷え性を病気だと考えていません。ですから、冷え性が原因で引き起こされる不眠や排便不良といった症状を治療するのみで冷え性を治す根幹的な治療が施されないケースが多いようです」

 隠れ冷え性は、手足のむくみや頭痛、肝機能低下による免疫力低下や果てはインポテンツの原因にもなるという。こんな症状に効果を発揮するのが東洋医学だと信川院長はアドバイスする。特に漢方医学は体の冷えを疾患として捉え根本的な改善を図るという。

 「漢方医学では冷えは万病のもととされており、症状や原因に合わせた生薬を処方するなどの治療法が確立しています」(同クリニック、信川敏子副院長)。

 肩こりや頭痛など血流が原因の冷えには、加味逍遥散、桂枝(けいし)苓茯(ぶくりょう)丸などの漢方、むくみや下痢、関節痛を伴う冷えには真武湯(しんぶとう)、五苓散(ごれいさん)が効果的という。実際、漢方治療を受ける中高年男性が増えているといい、現代の生活習慣が関係していると解説する。

 「コレステロールや塩分の多い食生活だと、血流が悪くなり冷え性の原因になります。また仕事や対人関係でストレスをためることで自律神経のバランスを崩し、内臓への血液供給が悪くなることもあります」(信川院長)

 漢方に頼るだけではいけない。魚や野菜、鉄分やミネラルを含んだ食事を心がけ、ストレス発散になる趣味を持つといったことも重要だ。

 「食生活や生活習慣を見直すと同時に血流を止めないようにゆったりしたトランクスを履く、柔軟性のある腹巻きをつける、冷たい飲み物の過剰摂取を控えるといった心がけも忘れないでください」(同)

 もはや現代病の1つに数えてもいいといわれる中高年の隠れ冷え性。漢方と生活習慣の合わせ技で克服したい。

 【症状別オススメ漢方】
〈●(=やまいだれに於の二点がにすい)(お)血タイプ(血流)〉
【症状】肩こり、頭痛、しみ、そばかす、目の下のくま、睡眠の質が悪い
【漢方】加味逍遥散、桂枝苓茯丸、当帰芍薬散、当帰四逆加呉茱萸生姜湯
〈水毒タイプ(リンパ液)〉
【症状】下半身が冷えてむくみやすい、下痢しやすい、関節痛
【漢方】真武湯、桂枝加朮附湯、五苓散、苓姜朮甘湯
〈腎虚タイプ(内分泌系や免疫機能など全般の機能低下)〉
【症状】腰痛、性欲減退、無気力、疲れやすい
【漢方】八味地黄丸、牛車腎気丸

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。