ストレスによる「せき」 ぜんそくの薬より精神安定剤が効く (1/2ページ)

2015.08.12


イラスト・メソポ田宮文明【拡大】

 ぜんそくの発作で出るせきは、当人の苦痛はもちろんだが、周囲の者までを息苦しくさせる迫力がある。それだけに「ぜんそく持ち」の人がせき込むと、あたりは緊張感に包まれるのだが…。

 ◇ 

 Tさん(44)はもう20年来の「ぜんそく持ち」。特に早朝に見舞われるぜんそく発作のせきはひどい。愛する女房でさえ、「口から胃袋が裏返しになって出てくるんじゃないか」という表現を使うほど、そのせきはすさまじい。

 ところがTさん、それとはちょっと違ったせきに襲われることがある。仕事がうまくいかないときや、会社の上層部から無理難題を押し付けられたとき、あるいは逆に上層部の耳に入れたくないような部下のミスが発生したときなどに、そのせきは起きるのだ。

 「初めてTさんの発作を見たときは驚きました。息も絶え絶えで苦しそうで、本気で救急車を呼ぼうと思ったほどです」と今年入ったばかりの若手社員は青ざめるが、他の社員は比較的冷静だ。

 Tさんがぜんそく持ちであることは周囲のスタッフも知っているが、それ以上に、彼にストレスがかかると、ぜんそくではないせきが止まらなくなることも周知の事実なのだ。聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院呼吸器内科部長の駒瀬裕子医師が解説する。

 「精神的な抑圧によるストレス症状として“せき”が出ることがあります。このせきはぜんそくとは無関係。ストレス症状はその人の一番弱い部分に出やすいので、ぜんそくの人は呼吸器症状、つまり“せき”という症状になるのです」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。