【今年こそ撃退!!花粉症対策】「3つのコン」で悪化する目の症状 ドライアイでアレルギー反応がひどくなることも (2/2ページ)

2017.02.06

飛散の写真を見ただけで目がムズムズ…目は花粉に敏感だ
飛散の写真を見ただけで目がムズムズ…目は花粉に敏感だ【拡大】

  • <p>平松類医師</p>

 ちなみに花粉症で出る目ヤニは、炎症によって生まれた白血球などの免疫物質の死骸などが含まれており、朝起き抜けの目についている眼球組織の代謝産物とは少し性格が異なる。

 もう一つ、近年多い「目の花粉症」の原因として、ドライアイが挙げられる。

 「乾いた目に花粉が付着しても、それを流すのに十分な涙が出ないと、結果としてアレルギー反応がひどくなる。アレルギー反応がひどくなると涙の質が悪くなり、涙の量が相対的に減ることになる−という悪循環に陥るのです」

 そう語る平松医師は、目の花粉症を悪化させる「3つのコン」を指摘する。

 「“コン”タクトレンズは眼球よりも花粉が付きやすく、エア“コン”による空気の乾燥、そしてパソ“コン”によるまばたきの減少で、目のダメージは増幅します」

 次回は、その対策を見ていく。 (長田昭二)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。