認知症発症予防を始めよう 「コエンザイムQ10」でリスク低下 (1/2ページ)

2017.05.31

認知症発病予防を始めよう
認知症発病予防を始めよう【拡大】

 認知症は特別な病気ではありません。医学的にみれば、極めて普通の病気。つまり「誰でもなりえる病気」なのです。

 しかし「一番なりたくない病気」であることも確かです。認知症は「治らない」との認識が一般的ですが、早期発見で発病を遅らせることは可能です。「予防」も非常に重要となります。そこにサプリメントの出番があるのです。

 可能性のあるサプリとして、以前にイチョウの葉、EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸とならび、コエンザイムQ10のこともお話ししましたね。また、意外なことに高カカオチョコレートの効果にも触れました。

 コエンザイムQ10から、新しいことを交えて復習をしましょう。2014年、コエンザイムQ10と、認知症リスクとの関連を調べた研究が筑波大学から報告されました。血中コエンザイムQ10が高いほど、認知症リスクが低いことが分かったのです。老化を防ぐ作用があり、体内でも産生されていますが、加齢とともに減少してしまいます。そこで「健康寿命」にかかせないサプリとの位置づけがされています。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。