ハエが寄ってくる人=臭い? 体質との関係は…

2014.09.06


イラスト・メソポ田宮文明【拡大】

 この時期、家の中や、食卓周りなどにブンブン飛んでくる、うるさいハエ。

 ときには、電車の中など、公共の場で、周りに人が大勢いるにもかかわらず、自分にハエが止まってしまうこともある。追い払っても、他にいかず、自分のところに来ることすらある。

 そんなとき、まるで不潔だと言われているみたいで、恥ずかしくなった経験はないだろうか。ハエに愛されてしまう人って、何なのか。もしかして体臭がキツイとか? 「蚊に刺されやすい人」が体温や血液型などとの関係で語られるのと同様に、何かしらの体質があるのだろうか。害虫駆除メーカーのお客様相談室に聞いた。

 「ハエは一般的に、生ゴミや排便、死骸や、腐った果物や野菜、樹液などを食べます。そのため、それらのニオイに近い腐敗臭や発酵臭を好んで、寄ってくる傾向があります」

 なかには、イエバエ科のサシバエなど、牛馬を吸血し、ときには人も吸血するハエもいるそうだが、一般的には「腐敗臭」や「排便などのニオイ」に寄りつくらしい。ってことは、「ハエが寄ってくる人=臭い」ってことか。

 「エサに近いニオイを発生させているということは、ひとつの原因にあるかと思います。また、ハエは樹液や腐った野菜・果物などをエサにしており、それらが黒っぽい色をしていることから、それに似た黒っぽい色に寄ってくるとも言われています」

 驚くべきことに、ハエは色を識別できるらしく、「黒っぽい色=エサ」と思い込んで、黒い服を着ている人などに寄ってくることもあるそうだ。

 では、ハエに愛されないためには、どうしたら良いのか。

 「家の中なら、生ゴミなどは発酵臭がしないよう、こまめに処分することが大切です。また、ゴミなどがないのに寄ってくる場合には、エサに近いニオイがしないよう、清潔さを保つことや、黒い服などを着ないのも良いかと思います」

 ちなみに、ハエはハッカやクローブ、ラベンダーなどのニオイを嫌う習性もあるようなので、水まわりやアウトドアのときなどにハエよけとして使用すると良いらしい。

 煩わしいハエにまとわりつかれる人は、ハーブをうまく取り入れてみては。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。