再生医療の新時代を拓く 株式会社セルバンク代表取締役・北條元治さん (1/2ページ)

★株式会社セルバンク代表取締役・北條元治さん(51)

2015.06.12


北條元治医師【拡大】

 今回登場するのは“異色の医師”。普段は企業経営者として、医療提供に従事する形成外科医だ。

 株式会社セルバンクの代表取締役を務める北條元治医師は、ヒトの細胞培養技術を生かした再生医療の分野で高い知名度を持っている。『ビックリするほどiPS細胞がわかる本』(サイエンス・アイ新書)など著書も多く、テレビや雑誌などのメディアにもたびたび登場している。

 形成外科医としてデビューし、大学病院で熱傷治療などに力を注いできた。そこで身に付けた皮膚細胞の再生に関わる知識と技術を「美容」に生かそうと考え、セルバンク社の創業に関わる。従来の美容外科とは異なる、「自分の細胞を使ったアンチエイジング」の普及に取り組んできた。

 そんな北條医師が、臨床を離れて経営に特化した背景には、“細胞”を巡る医療界のニーズと国民の注目度が急速に高まったことがある。

 「iPS細胞の登場が“加工された細胞による医療”を身近なものにしました。言い換えれば、細胞と医療が直結した関係であることに、多くの人が気付いた。そして、それまで私たちが独自に取り組んできた“活動”が、“産業”になる可能性が出てきたわけです」

 北條医師が代表を務める「セルバンク」は、大学などの研究機関と臨床の場である医療機関の間に立って行う「細胞加工の技術支援」を事業の柱にしている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。