やせる!治る!驚きの効能 話題の「酢タマネギ」解き明かす (1/2ページ)

2015.06.12


周東寛、村上祥子共著『医師がすすめる!酢タマネギ薬食術』(マキノ出版)1000円+税【拡大】

 「タマネギ」と「酢」が体にいいことは誰でも知っている。しかし、この2つを組み合わせると、その健康効果は飛躍的に増大するという。1+1が2ではなく、5にも10にもなるという「酢タマネギ」の実力を検証する。

 今年1月に発売された『酢タマネギでやせる! 病気が治る!』(マキノ出版)というムックが、28万部を超えるヒットを飛ばしているという。タマネギを切って、適量のハチミツを混ぜた酢に漬けるだけ、という簡単さに加えて、食べてみると意外においしいこともあって、一躍人気の健康食に躍り出た酢タマネギ。そのムックの発行元が、さらに詳細な酢タマネギの効能を説き明かした本を送り出した。

 『医師がすすめる! 酢タマネギ薬食術』(マキノ出版)がそれだ。著者は医師の周東寛氏と料理研究家で管理栄養士の村上祥子氏。周東氏は、自ら20年にわたってこれを食べ続け、患者にも勧めてきたという酢タマネギの第一人者。その経験をベースにした酢タマネギの効能が、平易な文章で解説されている。

 たとえば、酢タマネギの血圧降下作用は、次のようなメカニズムによるものだ。

 タマネギの辛み成分でイオウ化合物の硫化アリルには、血液をサラサラにする作用があり、やはりタマネギに含まれるケルセチンやグルタチオンなどの物質には強力な抗酸化作用がある。

 一方、酢に含まれるクエン酸には血小板の凝集を防ぐ働きがあり、これらの成分が効果的に融合することで血流がスムーズになり、高かった血圧が改善していくのだという。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。