寝起きには水より「さ湯」 健康のための65の選択 (2/2ページ)

2015.09.04


『健康な人はコレを選んでいる〜体の不調を整える正しい生活習慣65』(長尾羊生乎著、齋藤博之監修、ワニブックス)1200円+税【拡大】

 「同じ飲むなら」という点で、小紙読者に興味深いのが「お酒」だ。日本酒なら米と米麹だけを原料とする「純米酒」を、焼酎なら原料が明確に分かる「本格焼酎」を、ビールなら麦芽とホップだけを原料とする「ホンモノのビール」を選ぶ。その際のつまみも、枝豆や刺し身のような冷たい食品よりは、鍋物や煮物のような「冷えないメニュー」を選ぶことで、健康に近づくことができるという。

 もちろん、これらは好みの問題もあるので、ここに書かれてあることすべてを実践するのは不可能だ。しかし、選択する場面に立ったとき、「どちらを選ぶか」の判断基準にするための知識としては有用だ。

 本書を編集したワニブックス書籍編集部の青柳有紀編集長は、「人生が変わっていくのは毎日の何げない“選択”からだと実感しました。本当に簡単な心がけで今すぐ実践できることもたくさんあるので、ぜひ本書で知っていただきたい」とアピールする。

 健康で上質な人生を送るための、正しい選択眼を養うために、少し勉強しておいたほうがいいかもしれない。 (竹中秀二)

■これを信じて実践してる人は要注意(抜粋)
・朝起きたら「常温の水」を飲む
・食事の時は「温かい緑茶」を飲む
・「糖質ゼロ」「ノンシュガー」の商品を選ぶ
・布製品や手を小まめに「除菌」する
・市販の入浴剤を使って温まる
・体の痛みに合わせた寝具を使う

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。