「日本茶の日」 茶柱の「吉兆」を待つ楽しみ

2015.10.27

 寒さを肌で感じるようになると、温かいお茶が恋しくなりますね。10月31日は、株式会社伊藤園が制定した「日本茶の日」です。1587(天正15)年10月1日に豊臣秀吉が京都北野天満宮で大茶会を開催したことにちなむそうです。

 お茶の種類は多く、日本茶(緑茶)は、煎茶・深蒸し煎茶、玉露・かぶせ茶、抹茶・てん茶、釜炒り玉露茶、茎茶、玄米茶・ほうじ茶、番茶、一・二・三番茶・秋冬番茶・新茶などがあります。中国茶は、鉄漢音・黄金桂・水仙・色種、プーアル茶、ジャスミン茶、ウーロン茶などがあります。紅茶は、ダージリン、アッサムなどがあり、さまざまなフルーツやハーブの香りを楽しむフレーバーティーがあります。

 コンビニでは、プライベートブランドのものから、飲料メーカーのものまで、多くの種類とサイズのお茶が並びます。中高年に人気なのは、トクホ(特定保健用食品)マークのついたお茶ではないでしょうか。オレンジ世代の皆様も愛飲している方がいるかもしれませんね。種類としては、脂肪を消費しやすくする茶カテキン多含有タイプ、脂肪を抑制する難消化性デキストリン含有タイプ、脂肪の吸収を抑える働きがあるウーロン茶重合ポリフェノール含有タイプ、脂肪分解酵素を活性化させ、体脂肪を減らすケルセチン配糖体配合タイプ、血圧を下げるゴマペプチド含有タイプなどです。

 コンビニやペットボトルの影響もあり、最近は若い方でもお茶を好む人が増えていますが、自分でいれて飲むわけではないので、茶柱を知らないそうです。私は、幼い頃から茶柱が立つと吉兆だと聞いていたので、両親の湯呑に茶柱が立つかどうかが楽しみでした。日本人に生まれたからには、おいしい日本茶を味わいたいものです。

 ■クリスティーン デリコ ハッピーマイスター。個人鑑定、歳時記講座、起業セミナー、桜美林大学アカデミーの講師を務めるなど多方面で活躍中。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。