心因性咳嗽 仕事場でゴホゴホ…家ではピタリ (1/2ページ)

2016.07.06

イラスト・メソポ田宮文明
イラスト・メソポ田宮文明【拡大】

 子供の頃は席替えやクラス替えで一喜一憂したものだが、社会人になってからの人事異動は、それでその後のサラリーマン人生が左右される可能性もあるだけに、意に添わない辞令が出たときの落胆は大きい。何らかの身体症状が出るのも当たり前なのだが…。

 ◇

 Eさん(32)は、金属加工会社の営業部員。商学部出身の彼は、経理志望で入社したが、営業に配属されたまま、はや10年になろうとしている。

 人と接することが苦手なEさんにとって、最も向いていないセクションのはずだが、そのきちょうめんな性格は上司から高評価で、手放してもらえない。

 それどころか、今年春の人事異動では、首都圏のある支店の営業チームのサブリーダーになってしまった。もはや経理への転出は絶望的だ。

 「人事発表のあとから“せき”が断続的に出るようになったんです。病院で検査をしても原因は分からない。お医者さんは『ストレスのせいでしょう』というのですが…」

 ストレスでせきが出るなんて…と首をかしげるEさんに、「いえ、出ますよ」とやさしく語りかけるのは、池袋大谷クリニック院長で呼吸器科医の大谷義夫医師。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。