開業時にこだわった「日曜診療」、地域医療整備に惜しみなく尽力 村田内科クリニック理事長・村田大一郎さん (1/2ページ)

★村田内科クリニック理事長・村田大一郎さん(57)

2016.12.16

村田大一郎医師
村田大一郎医師【拡大】

 三島、沼津から伊豆半島の西側を南下していくと、修善寺の手前に位置する伊豆の国市。巨人軍の長嶋茂雄・終身名誉監督が現役時代に自主トレを行っていたことでも知られる大仁で、高度な地域医療を展開するのが村田内科クリニック理事長の村田大一郎医師だ。

 開業医の父を持ち、医学部卒業後は膠原(こうげん)病の診断と治療を専攻する一方、大学病院や関連病院で内科全般の臨床に取り組んできた。

 縁あって12年前に現在の場所にクリニックを開設。以来、子供からお年寄りまで、幅広い医療提供を実践する。開業時にこだわったのが「日曜診療」だ。

 「近くに旭化成や東芝テックなどの事業所があるため、日曜日の医療ニーズがあるだろうと思っていた。実際にやってみたら、想像以上に患者さんが多かった。もうやめるわけにはいきませんよ(笑)」

 自身が勤務していた地域の基幹病院(現在も週に1度の外来診療を担当)との太いパイプを生かした医療連携は、地域住民にとって心強い存在だ。市内3カ所の高齢者施設の提携医も務めるなど、地域医療の整備に惜しみなく力を注ぐ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。