消化管と肝胆膵の消化器全般2−3時間で診断可能 三島駅前消化器・肝臓内科クリニック院長、東海林俊之さん (1/2ページ)

★三島駅前消化器・肝臓内科クリニック院長 東海林俊之さん(41)

2017.01.27

東海林俊之医師
東海林俊之医師【拡大】

 東海道新幹線で東京から西に向かうと、右手車窓に富士山の山容をきれいに臨めるのが三島駅付近。温暖な気候、発達した交通網、そして富士山を源泉とするきれいな水を求める多くのメーカーが集まるこの三島市に、2016年春、消化管と肝胆膵を専門に診るクリニックがオープンした。

 三島駅前消化器・肝臓内科クリニックはその名の通り、三島駅南口の目の前のビルの2階にある初期診療を目的とした診療所。院長の東海林俊之医師は、医学部を卒業後、消化器を中心に内科全般で経験を積み、満を持して現在のクリニックの院長に就任した。

 「なるべく一つの臓器、一つの病気に偏らないように心がけています。“胃が痛い”という症状の要因は、必ずしも一つとはかぎらない。生活習慣病は全身疾患なので、広い視野で診ていくことが大事だと思うので…」

 得意とするのは内視鏡検査。東海林医師のクリニックでは、胃カメラと大腸内視鏡検査をまとめて1回で、しかも無痛検査で行える体制を敷いている。必要に応じてこれに腹部超音波検査を組み込むことも可能で、消化管と肝胆膵の消化器全般を2−3時間で診ることができる。忙しいサラリーマンや主婦にはありがたい存在だ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。