速読で脳トレ 目のストレッチでスッキリ&認知症予防 (1/2ページ)

2017.03.31

呉真由美(著)『1日5分! 脳波で実証! 物忘れ&認知症予防 速読脳トレ(DVD付き)』(扶桑社、1400円+税)
呉真由美(著)『1日5分! 脳波で実証! 物忘れ&認知症予防 速読脳トレ(DVD付き)』(扶桑社、1400円+税)【拡大】

  • <p>呉真由美氏</p>

 忙しいサラリーマンにとって、新聞や本を今より短時間で読んで、しかも内容をきちんと理解できることができれば、これほどありがたいことはない。

 「速読」というと、短時間で読み内容を理解する技術を身に付けること、と思いがちだ。

 もちろんそうした利便性はあるが、速読を物忘れや認知症の予防につなげる「脳トレ」として利用する考え方がある。

 『1日5分! 脳波で実証! 物忘れ&認知症予防速読脳トレ』(呉真由美著、辻下守弘検証、扶桑社刊)では、速読ができるようになるためのトレーニングと合わせて、速読がいかにして脳に刺激を与えて、活性化に役立つのかを解説している。

 本書には、脳の活性度と速読の技術がどの程度関係しているのかを示す、面白いデータが紹介されている。

 日本人が1分間で読める文字の数の平均値は400〜600字。これに対して東京大学や京都大学などの超一流大学に合格するクラスの生徒は1000〜2000字、東大や京大のトップクラスに在籍する学生は2000〜3000字、敏腕経営者やエリートビジネスマンになると5000〜6000字にまで跳ね上がるという。一般人の10倍の文字を読み解いているというわけだ。「頭の回転が速い」のもうなずける。

 では、どうすれば速読を身に付けることができるのか。本書が推奨するのは、簡単な目のストレッチをした上で、付属のDVDを視聴するだけ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。