【男の排尿・前立腺 悩み解決!】残尿感を解消するのに大切なトイレの10秒 薬では治らない「前立腺肥大症」とは (1/2ページ)

2017.05.01

尿もれを防ぐ“その後”の10秒間が大切だ
尿もれを防ぐ“その後”の10秒間が大切だ【拡大】

  • <p>頴川晋医師</p>

 膀胱(ぼうこう)の筋肉の弱化や前立腺肥大症、尿道炎や膀胱炎などの病気が原因で起こる「残尿感」。

 前立腺炎などの「尿路感染症」の原因になる場合もあり、40℃の発熱や敗血症を伴う「腎盂腎炎(じんうじんえん)」においては、わずか3日で死に至った人もいる。

 尿トラブルで命を落としてしまったら、元も子もない。今回はまず、残尿感にまつわる不快な症状の改善策を紹介する。

 おしっこをした後、ファスナーを閉めたとたん、残尿がたらっと出てきてズボンを汚してしまった−−中高年の男性なら、一度は経験があるのではないだろうか。

 膀胱に溜まった尿は、尿道を通って排出されるが、加齢などにより排尿の筋肉が衰えると、一挙に押し出す力が弱まっていく。これは女性も同じだが、男性の場合は、さらに構造上の問題が加わる。

 尿道が、約16〜20センチの長いS字型であることに加えて、尿道を取り囲むように膀胱のすぐ下にある前立腺は、精子を守る前立腺液を分泌するだけでなく、排尿コントロールも行っている。

 これが肥大して尿道を圧迫するのが、「前立腺肥大症」だ。

 「前立腺肥大症があると、尿の流れが遅くなったり、前立腺から先あたりの尿道に、尿が少し溜まったりします。その尿道内の残尿が時間差で移動してきて、出てしまうのです」と東京慈恵会医科大学泌尿器科主任教授の頴川晋医師は話す。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。