脳を活性化!1分の「デュアルタスク」で認知症予防 「足のもも上げ」しながら「しりとり」 (1/3ページ)

2017.05.19

『認知症 からだと脳の究極の1分トレーニング』(松井薫著、七つ森書館)1800円+税
『認知症 からだと脳の究極の1分トレーニング』(松井薫著、七つ森書館)1800円+税【拡大】

  • <p>松井薫氏</p>

 今や、65歳以上の4人に1人が、「認知症」とその予備群といわれる時代。近年は、若い世代に発症する「若年性認知症」も問題視されるようになった。明日はわが身の認知症。回避できる予防法が、たったの1分で、自宅でできるとしたら−。

 今回紹介する本は、『認知症 からだと脳の究極の1分トレーニング』(七つ森書館刊)。著者は、国士舘大学理工学研究所特別研究員や任天堂ゲームソフト「WiiFit」(ウィーフィット)のトレーニング監修など、多彩な顔を持つ松井薫氏。介護予防運動指導員とプロスポーツトレーナーとして活躍する著者が、実践と経験を生かして開発した「デュアルタスクプログラム」という独自の認知症予防プログラムを紹介している。

 “デュアルタスク”とは、2つのことを同時に行う「ながら動作」のこと。日常生活でいうと、テレビを見ながら会話する、歩きながら本を読むなどがこれに当たる。

 そして、「体」と「脳」を同時に動かすさまざまな“ながら運動”を凝縮したのが、デュアルタスクプログラムだ。

 なぜ、デュアルタスクが認知症予防に効果を発揮するのか。理由は、運動を行う機能と思考をつかさどる脳の最高中枢にして“脳の司令塔”といわれる「前頭葉」が、活性化されることにある。認知症の人の脳内では、あちこちで血流の低下や血流不足が起きている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。