【血圧を下げる新常識】今すぐ食生活の見直しを!高血圧と2型糖尿病の合併で高まるリスク (1/2ページ)

2017.05.31

メタボを放っておくと、重篤な症状になる可能性がある
メタボを放っておくと、重篤な症状になる可能性がある【拡大】

  • <p>東京慈恵会医科大学附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科の坂本昌也講師</p>

 血圧が高いことに加えて血糖値が高いと、厳格な血圧コントロールを医師から指示されることがある。診察室で測る血圧は140/90(単位・mmHg以下同)以上が高血圧。145/95の人は、心筋梗塞といった心血管病リスクは「低リスク」と位置付けられている。ところが、同じ血圧数値でも、生活習慣病の2型糖尿病を合併していると「中リスク」になってしまう。2つが合わさるとどれほど危険なものなのか。

 糖尿病などの生活習慣病の治療や研究を長年行っている東京慈恵会医科大学附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科の坂本昌也講師が説明する。

 「海外の研究報告で、心筋梗塞や狭心症といった虚血性心疾患になるリスクは、健康な人と比べて、高血圧症だけならば3倍、2型糖尿病だけならば2〜3倍、動脈硬化を進める高脂血症は4倍です。この3つが合併していると32倍に跳ね上がるのです。2型糖尿病の人は、高脂血症を合併していることが多いため、高血圧を伴う場合には、血圧を厳格にコントロールする必要があります」

 海外の別の研究報告では、2型糖尿病患者で血圧が正常な人に対し、高血圧症を合併している人の死亡率は高かった。2型糖尿病と高血圧症は、どちらかひとつでも悪いが、ダブルではさらに死亡リスクを押し上げるのだ。国内の高血圧症の人は約4300万人、糖尿病は予備群の人も加えると2000万人以上と推計されている。だが、「少しぐらい数値が高いだけだから」と食生活の見直しをせず、治療も受けていないという人もいるだろう。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。