ゲーム感覚で自分の歩幅をチェック 長い距離での計測がオススメ (1/2ページ)

★ウオーキング(11)GRUSを使う

2017.01.19

年齢の平均より歩幅が広ければ「ヤッター」
年齢の平均より歩幅が広ければ「ヤッター」【拡大】

  • <p>インターネット地図で、よく歩く道の距離を調べておくと便利</p>

 以前紹介した、歩幅を測定できる腕時計型のウオーキングウオッチ「GRUS(グルス)」。これを実際に使って歩いてみた。

 まず、GRUSの設定を行う。本体の上下左右に4つのボタンが付いているので、これを操作して性別、年齢、身長、体重、操作音の有無、時間表記、年月日や時刻を入力。GRUSは左下のボタンを1回押すと「歩数モード」になり、大きい画面内に現在時刻とともに1日の活動時間と歩いた歩数を同時表示する。時刻を確認する際に歩数もチェックできるので、常にこのモードにしておくのがオススメだ。

 また、GRUSは簡単に自分の歩幅を測ることもできる。左下のボタンを2回押すと「歩幅モード」だ。歩き始めにスタートボタンを押して、歩き終えたらストップボタンを押す。すると、その間の歩数で歩幅が計算されるという仕組みだ。

 初期設定では30メートルを歩くようになっているので、前回の当欄で紹介した「ひし形の道路標示」を利用するといい。ひし形の真ん中から横断歩道までが30メートルだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。